若宮 詩暢

ちはやふる(漫画)の登場人物。読みは「わかみや しのぶ」。綾瀬千早とはライバル関係。

  • 若宮 詩暢
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ちはやふる(漫画)
正式名称
若宮 詩暢
ふりがな
わかみや しのぶ

総合スレッド

若宮 詩暢(ちはやふる)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

小学4年生でA級に昇格し、15歳で史上最年少クイーンとなった天才選手。左利き。綾瀬千早と同い年の女子高生だが、「格下との対戦は手加減を覚える」として、ひとりで練習している。切れ長の目と泣きボクロが特徴の美少女で、人前では基本的にニコニコしているが、同時に近寄りがたい雰囲気を纏っており態度は慇懃無礼。

おまけにファッションセンスが壊滅的で、私服は大好きなゆるキャラ(スノー丸)グッズで固めているという、綾瀬千早とは違ったタイプの「無駄美人」である。独特の札との“つながり”を持ち、札の位置を感覚的に知っている。加えて、音を立てずに札の縁を撫でるような払いで、恐ろしく高速かつ正確に全方位の札を取る。

攻守両面で極めてハイレベルだが、どちらかというと守りに強い。綿谷新とは小学生の頃から因縁があり、公式戦では一度も勝てたことがない。

登場人物・キャラクター

『ちはやふる』の主人公で都立瑞沢高校に通う女子高生。芸能事務所に所属する姉・綾瀬千歳に似た小顔と、姉以上のスレンダーな体型を持つモデル系美人。だが、恋愛感情がまだ未熟で服装(私服は姉のお下がりのためオ...

登場作品

世界観本作は現代の日本をモチーフとした作品。より正確に述べるなら、連載が開始された2007年以降の世相がストレートに反映されている。作中ではっきりと明記されてはいないものの、主人公である綾瀬千早らが暮...