范 増

赤龍王(漫画)の登場人物。読みは「はん ぞう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
赤龍王(漫画)
正式名称
范 増
ふりがな
はん ぞう

総合スレッド

范 増(赤龍王)の総合スレッド
2016.05.06 18:10

概要

項羽の軍師を務める老人。項梁を失った後の項羽を、その本質は豎子(青二才)であると見定めた上で、支え続ける。劉邦を危険視し、何度となくその排除を項羽に進言していた。秦滅亡後にこれをようやく受け入れた項羽は、表向きは褒賞として辺境である漢の地を劉邦に与え、その地に封じ込めることを選んだ。

登場作品

紀元前二世紀、中華統一の覇業を成し遂げた秦の始皇帝は、強力な法と厳罰による圧政を敷き、多くの民を苦しめていた。その始皇帝が不慮の死を遂げると、かろうじて治まっていた天下は乱れ始め、その中で各地で秦帝国...