葉月

月詠(漫画)の登場人物。読みは「はづき」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
月詠(漫画)
正式名称
葉月
ふりがな
はづき

総合スレッド

葉月(月詠)の総合スレッド
2016.09.01 15:32

概要

ルナとも呼ばれる。ドイツ南西部のはずれにある古城に住んでいた、長い黒髪の少女。気が強く、世間知らず。年齢は見た目どおりの中学生くらい。月詠人と呼ばれる吸血鬼。猫耳を好んでつける。森丘耕平に結界を解かせて城を脱出、日本にやってきた。森丘耕平の血を吸って「血の契約」として魔力を発動。

しかし森丘耕平を下僕にはできなかった。その後、下僕化できなかった彼に、共に母親の清音を探すよう願い出る。邪眼の使い手で、目を合わせることで、相手に魅了効果を与え、命令を聞かせることができる。ただし森丘耕平には効かない。自分の欲求を叶えようとしたとき、知識や呪言が頭に浮かび、ホウキに空を飛ぶ属性を付与するなどの術が使用できる。

太陽の光を浴びても問題なく活動できるデイ・ウォーカーで、その血を吸った吸血鬼は自由に陽の光の下に出られるようになる。攻撃手段として、異母妹のアルトの技を見よう見まねで作ったかまいたちを操ることができる。ルナの状態の時は、おとなしく素直なはにかみ屋。

登場作品

カメラマンの森丘耕平は、取材先のドイツの古城で、吸血鬼の少女、葉月と遭遇。彼女は耕平の血を吸って下僕としようとするも、霊的に鈍感な彼に効力はなかった。その後、葉月は母親を見つけるため飛行機で来日。マル...