蓑竹 ヨブコ

まんが極道(漫画)の登場人物。読みは「みのたけ よぶこ」。

  • 蓑竹 ヨブコ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
まんが極道(漫画)
正式名称
蓑竹 ヨブコ
ふりがな
みのたけ よぶこ

総合スレッド

蓑竹 ヨブコ(まんが極道)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

第25話に女性漫画家志望者として初登場。同人誌「LEGEND」躍進の推進力となって作品『薔薇の伝説』を執筆していたが、漫画サークルに売り子として入ってきた小路町たなごの策略で追い出される。第26話で、別のサークルに入会するも、メンバーがまったく漫画を描かず馬鹿話しかしないことに激怒しているうちに手違いでメンバーを殺傷、刑務所に10年服役する。

第32話で女ばかりアシスタントに使う亀島洞洞(かめしまどうどう)のアシスタントになり、強姦されかかるが事なきを得る。第38話で雑誌「青虫SG」(サナギ)で、デビューしたことが判明する。第61話で初めて主役になり(31歳になっている)、悪人に騙されアダルトビデオに出演させられたりするが、全てをコヤシにして漫画を描き続ける。

『まんが家総進撃』第6話の冒頭で、「少年青虫SG」連載の『真・薔薇の伝説』という作品で、大人気作家の仲間入りを果たしたことがわかる。

登場作品

漫画業界や同人誌界で、人々が起こしたエピソードや起こりそうな話を、虚実取り混ぜて過激に戯画化して毎回完結一話16ページのギャグ漫画として描いているため、特にあらすじは存在しない。しかし、それぞれの話で...