藤本 浩平

ラーメン発見伝(漫画)の登場人物。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ラーメン発見伝(漫画)
正式名称
藤本 浩平

総合スレッド

藤本 浩平(ラーメン発見伝)の総合スレッド
2016.07.11 19:04

概要

27歳男性。ダイユウ商事(株)営業一課に勤務するサラリーマン。ラーメン店を持つという子供の頃からの夢をかなえるため、開店資金稼ぎと修業を兼ねて、勤務終了後、会社には内緒でラーメンの屋台を引いている。残業を一切せず定時に退社するため、ダメ社員として通っており、藤本が副業としてラーメン屋台を引いている事実を知るのは、社内では同僚の佐倉祥子のほか数人である。

新課長の四谷匡史の赴任を機に、自然食レストランチェーン「大地」の看板メニューであるラーメンの新メニュー考案、ラーメンチェーン「らあめん大河」の運営など、業務としてラーメンに関わる機会が増える。限定的なテーマを与えられての創作ラーメン勝負や、既存メニューの問題点解決などには非凡な能力を発揮するが、ゼロから独自のテーマを生み出す新メニューの考案や、実際の店舗の切り盛りなど経営面での経験や知識は浅く、「藤本クンは実に優秀なラーメンマニアだ」と「らあめん清流房」店主の芹沢達也に揶揄されることもしばしばである。

ラーメンに対する姿勢は常に真っ直ぐで、ビジネスに徹して客を馬鹿にしたような芹沢の発言や、レシピに対する店主の苦労を軽んじるような天宮研司の発言には憤りを隠さない。

登場作品

ラーメンマニアの商社マン、藤本浩平は、自分の店を持つまでの修業として、会社に内緒で、夜はラーメン屋台を引いている。秘密を共有する同僚の佐倉祥子とともに、好敵手となる「らあめん清流房」オーナーの芹沢達也...