虎斑 桂

虎斑 桂

5五の龍(漫画)の登場人物。読みは「とらふ かつら」。駒形竜とはライバル関係。虎斑桂介とは親族関係にある。

登場作品
5五の龍(漫画)
正式名称
虎斑 桂
ふりがな
とらふ かつら
関連商品
Amazon 楽天

概要

主人公・駒形竜のライバル。アマチュア強豪として有名で、ミス・タイガーと呼ばれた。虎斑桂介の娘。父が交通事故で亡くなった後、100万円の賭け将棋真剣は彼女が引き継ぎ、駒形竜と戦うことになった。奨励会5級で入会。史上初の女性奨励会合格者。向井門下。得意戦法はなく、居飛車、振り飛車なんでも使いこなす。

関連人物・キャラクター

駒形竜

私立矢倉中学に通う中学生。将棋の駒のような四角い顔をしている。スポーツ万能、気は優しくて力持ち。学校や授業は無駄だと思っているため、成績は低い。小さい頃、父に将棋でシゴかれた。のちに6級で奨励会入会。... 関連ページ:駒形竜

虎斑桂介

賭け将棋を生業とする真剣師。駒形竜馬のライバル。5年に1度、主人公駒形竜の父駒形竜馬と掛け金100万円で、持ち時間無制限の死闘を繰り広げる。交通事故にあって死去。 関連ページ:虎斑桂介

関連キーワード

奨励会

主人公駒形竜と虎斑桂、棒銀三郎、角道道夫、穴熊虎五郎、高美濃弘たちが定期的に通っている場所。日本将棋連盟。ここで対戦相手と将棋を指し、勝ち星が規定数に達すると、上の段級へクラスアップする。四段になれば... 関連ページ:奨励会

登場作品

5五の龍

中学生・駒形竜の父は賭け将棋を生業とする真剣師。ある日、5年に一度の100万円勝負をするため、同じく真剣師の虎斑桂介が現れる。父が真剣師であることに驚き動揺する駒形竜だが、将棋で父を負かせば、真剣師か... 関連ページ:5五の龍

SHARE
EC
Amazon
logo