虹の根

虹の根

ぼくらのよあけ(漫画)に登場する星。

登場作品
ぼくらのよあけ(漫画)
正式名称
虹の根
ふりがな
にじのね
関連商品
Amazon 楽天

概要

惑星探査機「二月の黎明号」の故郷である。地球とは違った形で生命が発達し、水を媒介にして意思疎通を行う。二月の黎明号を初めとして、非常に優れた技術を有している星である。虹の根に生息する声明の行動原理は「外の世界はどうなっているのだろう?」という疑問から発しており、その使命を果たすため、二月の黎明号は約1万2千年の時をかけて虹の根から地球へとやって来た。

登場作品

ぼくらのよあけ

人工知能の発達した2038年の日本を舞台に、宇宙に憧れる少年少女と、遥か遠くの宇宙からやって来た人工知能のふれあいを描く、近未来ジュナイブルSFストーリー。 関連ページ:ぼくらのよあけ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
ぼくらのよあけ
logo