蜂谷 詠兎

蜂谷 詠兎

8(漫画)の主人公。読みは「はちや えいと」。別称、エイト。

登場作品
8(漫画)
正式名称
蜂谷 詠兎
ふりがな
はちや えいと
別称
エイト
関連商品
Amazon 楽天

概要

初登場時は14歳。渋谷区立宇田川中学校3年に転校してきた。半年前にサーティーン・ナイトと呼ばれる闇のイベントで事故死したマサト(陸真人)に瓜二つの風貌。右手にはドーベルマンのハチがつけた噛み跡がある。渋谷区立宇田川中学校に現れた目的は、マサト(陸真人)の仇を討つことであり、トラ(虎木辰巳)や小笠原圭吾達に探りを入れ始める。

実は転校前からときどき(陸真人)と入れ替わって渋谷区立宇田川中学校に登校していたが、その事実を知っているのはシン(葛西シン)とナナコ(藍染奈々子)のみ。転校後は顔を売ってサーティーン・ナイトのレース部門にエントリーされるべく、シン(葛西シン)にスケートボードを教わるが本来はバトル(ストリートファイト)部門が向いている。

毎日メロンパンを食べているが、その理由は身体と関わりがある。

関連人物・キャラクター

ハチ・ザ・ブラック

『8』に登場する動物。渋谷区に現れるハチ・ザ・ブラックの名で呼ばれるドーベルマン。足を折って捨てられたところをエイト(蜂谷詠兎)とシン(葛西シン)によって保護された。

陸 真人

渋谷区立宇田川中学校のリーダー格だったが、闇のイベントサーティーン・ナイトのレース部門に出場して事故に遭い死亡したとされる。

登場作品

8

渋谷を舞台に、廃校寸前の中学校の最後の在校生、エイト(蜂谷詠兎)達がサーティーン・ナイトと呼ばれる闇のイベントを巡って闘う姿を描いたバトル作品。 関連ページ:8

SHARE
EC
Amazon
logo