螢火

忍者武芸帳 影丸伝(漫画)の登場人物。読みは「ほたるび」。坂上主膳とは親族関係にある。

  • 螢火
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
忍者武芸帳 影丸伝(漫画)
正式名称
螢火
ふりがな
ほたるび

総合スレッド

螢火(忍者武芸帳 影丸伝)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

伊賀からの抜け忍で、伏影城を乗っ取った坂上主膳の妹。伏影城下で辻斬りを繰り返す先代城主の息子結城重太郎の左腕を地摺り残月の太刀で斬り落としたが、自分も影丸に左腕を斬り落とされてしまう。次第に結城重太郎に思いを寄せるようになるが拒絶され、坂上主膳と共に明智光秀の配下となったことで同家の忍者を使い、結城重太郎が愛する明美を惨殺した。

やがて明智十人衆を率いて影一族と戦うも明智十人衆は敗れ、残った蛍火は我が身を犠牲にして影一族の5人を毒殺した。

登場人物・キャラクター

伊賀忍者だったが天下取りの野心にかられて妹の蛍火共々抜け忍となり、出羽国伏影城の家老となったうえで城主結城隼人光春を殺して城を乗っ取った。だが影丸の操る雷雲党と農民の襲撃により城を失い、その後、顔がそ...

関連キーワード

『忍者武芸帳 影丸伝』の組織。影丸が組織した精鋭忍者集団。7人のうち3人しか血縁者はいないが、影丸を通して全員が家族のような絆で結ばれている。三つ子の三つ以外は水中で活動できる岩魚、体から電気を発する...

登場作品

群雄割拠する戦国時代末期、親の仇坂上主膳を追う結城重太郎は謎の忍者影丸と出会う。虐げられる者のために戦う影丸と影一族は織田信長の天下統一の野望に抗って活躍し、坂上主膳が明智光秀の影武者になったことから...