貝谷 権太郎

貝谷 権太郎

アンゴルモア~元寇合戦記~(漫画)の登場人物。読みは「かいたに ごんたろう」。

登場作品
アンゴルモア~元寇合戦記~(漫画)
正式名称
貝谷 権太郎
ふりがな
かいたに ごんたろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

対馬島主の宗助国に仕える武士。逞しく大きな体躯で、幼馴染の鹿乃と共に輝日姫の衛士を務めている。島民達と即座に打ち解ける朽井迅三郎の意外な一面を見ている。宗助国が討ち死にした後は、輝日姫に従って朽井迅三郎達に合流し、共に蒙古軍と戦う。

登場作品

アンゴルモア~元寇合戦記~

文永11年(1274年)秋。後に「世界を滅ぼす大王」(アンゴルモア)の出づる地と呼ばれるモンゴル(蒙古)から侵略の手が近づく対馬。嵐の中を、この対馬に向かう流人船があった。罪人としてこの船に乗っていた... 関連ページ:アンゴルモア~元寇合戦記~

SHARE
EC
Amazon
logo