Go West!

Go West!

黄色人種の少女ナオミは、新大陸アメリシア合衆国に生みの親の手がかりがあると知る。西にのみ直進する馬のレッド・バレッド、心配をしてついてきたジャック、父を名乗る白人ガンマン、兄を名乗る黒人ミンゴと、西へ向かって旅を始める。ファンタジー色の強い、アメリカ西部的な世界での冒険を描いた、はちゃめちゃなアクション作品。

正式名称
Go West!
作者
ジャンル
アクション一般
レーベル
電撃コミックス(メディアワークス)
巻数
全4巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

東の海から来た黄色人種のナオミは、生みの親を知らない少女。彼女は新大陸アメリシア合衆国に手がかりがあることを知り、そこに上陸。最初の街でまっすぐ西にのみ直進する暴れ馬レッド・バレッドに出会い、旅を始める。途中で、自分の父親を名乗る白人の名無しガンマンと、兄を名乗る黒人格闘家のミンゴに出会い、行く先々の町でめちゃくちゃを繰り返す彼らに巻き込まれてしまう。

最初の町で出会った青年ジャックを交え、4人でひたすら西を目指す。途中ナオミは賞金首になっていた殺人鬼のデス・カチーナが、自分の両親の手がかりを持っていることを知る。

登場人物・キャラクター

18歳の黒髪三つ編みおさげ、黄色人種の少女。行方不明の両親が、新大陸アメリシア合衆国に渡って西に向かったと知り、彼女も西を目指して旅を始める。最初の町で親切な青年ジャックに帰るよう言われるも、頑なに旅... 関連ページ:ナオミ

白人で逆毛の、銃を持たない青年。入国審査でナオミと初めて出会う。両親を探しに西に行こうとしたナオミが立ち寄った最初の町で、彼女の無謀な旅を止めようとした。その際、馬のレッド・バレットの暴走に巻き込まれ... 関連ページ:ジャック

初老の白人男性。大きなポンチョと帽子をいつも身にまとい、葉巻をくわえている。本当の名前は誰も知らず、「ガンマン」、「名無し」と呼ばれている。早撃ちの名人だが、人を殺したことはなく、銃やベルトやバックル... 関連ページ:ガンマン

長身の黒人男性。大きなアフロが目印で、いつもスーツを着ている。格闘技と爆弾術に長けており、賞金首を素手でなぎ倒す実力派。おちゃらけた性格で、いつも周囲に迷惑をかけている賞金首。あちこちで爆弾事件を起こ... 関連ページ:ミンゴ・ボンバー

『Go West!』の登場動物。ナオミが最初の町で出会った馬。西にしか直進しない性質を持っており、崖があろうと、町があろうと、サボテンの森があろうと突っ切ってしまう。馬具はつけているものの絶対人を乗せ... 関連ページ:レッド・バレット

凶悪殺人犯として指名手配になっている賞金首。真っ黒いマスクにインディアン風の頭飾りをつけている。レッド・バレッドの主人の保安官アーサーを殺害している。丸い棍棒と銃と爆薬が武器。各地で多くの人を殺してお... 関連ページ:デス・カチーナ

ケイ

ショートカットの白人女性。写真家の娘。父親はアメリシア合衆国各地を旅して風景写真を撮影していた。父亡き後、彼のことが嫌いだったケイは全てを忘れるため、身辺整理でカメラと写真を、コレクターのバリー・ロウに売り払おうとした。彼女が持っていたウエスタン・エンドの写真が、ナオミの両親探しのヒントになる。

雇われの女性保安官。アメリシア合衆国の各地に出没し、幾度もナオミたちの旅の最中に出会う。正義感が強くまっすぐな性格で、事件に冷静に対処している。一方で強引に縛り首を振りかざす判事に対しては、自分の調べ... 関連ページ:シルヴィア

場所

ウェスタン・エンド

アメリシア合衆国の、西部開拓の終着駅。巨大な都市として、そそり立つ岸壁を這うように家が並んで繁栄していた。ナオミはケイが持っていた「ウエスタン・エンド」の写真を見て、両親の手がかりがあると確信する。現在はゴーストタウンになっている。

書誌情報

Go west! 全4巻 メディアワークス〈電撃コミックス〉 完結

第1巻

(2003年6月27日発行、 978-4840224178)

第2巻

(2003年12月17日発行、 978-4840225656)

第3巻

(2004年6月26日発行、 978-4840227384)

第4巻

(2005年1月27日発行、 978-4840229548)

SHARE
EC
Amazon
logo