買い食いハラペコラ

買い食いハラペコラ

むっちり娘のトンちゃんとぺたんこ娘のあーこの仲良し凸凹女子高校生コンビが、あらゆる場所で寄り道をして買い食いをしまくるグルメ道中記。「月刊アクション」2015年12月号から連載の作品。

正式名称
買い食いハラペコラ
作者
ジャンル
グルメ
レーベル
アクション・コミックス(双葉社)
巻数
既刊2巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

公立高校に通っているトンちゃんは、学校帰りに私立高校に通うあーこの最寄り駅で待ち合わせをしていた。しかし、あーこは待ち合わせ時間になっても現れる様子がなく、仕方なく周辺を散歩していたトンちゃんは、駅近くのたい焼き屋であーこの姿を見つける。たい焼きを物欲しそうに見つめているあーこに半ば呆れながらも、トンちゃんはあーこのためにたい焼きを購入する。

たい焼きを美味しく食べ終えた2人は、あーこがかねてから行きたがっていた店へと向かう。そして、連れられて行ったその店は、なんと昼から営業している居酒屋だった。居酒屋を前にしてとまどうトンちゃんをよそに、あーこはためらいもなく店の中に入っていく。

登場人物・キャラクター

トンちゃん

公立高校1年生の少女。明るい茶髪のショートカットで、学校指定のブレザーを着ている。私服はラフでボーイッシュな服装が多い。あーことは違う学校に通っているが親友同士。毎日のように学校帰りや休みの日に待ち合わせて、さまざまな場所で買い食いを楽しんでいる。さばさばとした性格で、常識の範囲から突出した行動は避けたがる傾向にある。 そのため、突飛な言動の多いあーこにツッコミを入れたり、制止役になったりと、世話女房的な役回りが多い。胸とお尻が大きいことを本人は気にしているが、あーこからはうらやましがられている。あんこはつぶあん派。テスト期間中につい間食してしまうのが悩みの種。朝早起きするのが苦手。

あーこ

私立高校1年生の少女。長い茶髪を左右に分けてお下げにしており、学校指定のブレザーを着ている。私服はスカートを履くことが多く、女の子らしい服装を好む。トンちゃんとは違う学校に通っているが親友同士。毎日のように学校帰りや休みの日に待ち合わせて、さまざまな場所で買い食いを楽しんでいる。天然でマイペースな性格をしており、感情や本能の赴くままに行動してトンちゃんを困らせることがよくある。 小柄で痩せた体型をしており、胸が小さいことを気にしている。寒がりで、冬には制服下に黒タイツを履いている。あんこはこしあん派。テストで赤点を取ってしまうほど数学が苦手。

あーこの母親

あーこの母親。黒髪のショートカットで、ボーダー柄の半袖シャツの上からエプロンをつけている。トンちゃんとあーこが、あんこはつぶあん派かこしあんか派という話で大喧嘩をして帰宅した際、あーこにつぶあん派かこしあん派かと質問される。これに対し、おはぎだったらこしあん派、あんみつやぜんざいならつぶあん派と、中立の意見を述べた。

あーこの父親

あーこの父親。黒髪で前髪を中分けにしており、襟付きの半袖シャツにチノパンを着用している。家では、リビングのソファーに腰掛け、くつろぎながら新聞を読んでいることが多い。トンちゃんとあーこが、あんこはつぶあん派かこしあんか派という話で大喧嘩をして帰宅した際、あーこにつぶあん派かこしあん派かと質問される。素直につぶあんの方が好きだと答え、こしあん派のあーこの気分をより害する。

お茶屋の女性

お茶屋の女性。長髪のストレートで、前髪を目の上で切りそろえ、眼鏡をかけている。時おり髪を後頭部で1つに束ねてポニーテールにすることもある。物腰が柔らかく、トンちゃんとあーこが初めて来店した際、一見客だったにも関わらず、丁寧な接客でもてなした。夏休み中に来店したトンちゃんとあーこにはバラといちごのかき氷を勧め、その後3月の桃の節句の頃に2人が来店した際には桃の緑茶のティーバッグと関西風のひなあられを勧め、その場でお茶を淹れてあげた。

書誌情報

買い食いハラペコラ 既刊2巻 双葉社〈アクション・コミックス〉 連載中

第1巻

(2016年3月12日発行、 978-4575847673)

第2巻

(2016年10月12日発行、 978-4575848649)

SHARE
EC
Amazon
logo