超速スピナー

超速スピナー

さまざまな運動部に助っ人として呼ばれ活躍するほどスポーツ万能な少年堂本瞬一がヨーヨーバトルの助っ人に呼ばれハイパーヨーヨーに出会い、プロスピナーの中村謙一を始め、北条院聖斗や小暮宙太などのライバルと出会い切磋琢磨するうちにヨーヨーの才能を開花させていく。本作の連載前に『燃えろ!スピナー』という読み切りが2話掲載され、第1巻に収録されている。また、1998年にはテレビ東京系『おはスタ』枠にてテレビアニメ化された。

正式名称
超速スピナー
ふりがな
ちょうそくすぴなー
作者
ジャンル
バトル
 
趣味・ホビー
レーベル
てんとう虫コミックス(小学館)
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

さまざまな運動部に助っ人として呼ばれ活躍するほどスポーツ万能な少年堂本瞬一だったが、ある日ヨーヨー勝負の助っ人を頼まれる。はじめは「たかがヨーヨー」と真面目に取り合わなかった瞬一だったが、北条院聖斗小暮宙太らライバルと出会い、JCC(ジャパンチャンピオンカーニバル)準優勝という挫折を経験し、それでも練習を重ねるうちにヨーヨーの楽しさに目覚め、スピナーとしての才能を開花させていく。

JCCを終え、プロスピナーの中村謙一率いるTHP-J(チームハイパフォーマンスジャパン)に選出された瞬一たちは、世界大会に備えて強化合宿に参加することになった。

登場人物・キャラクター

堂本 瞬一 (どうもと しゅんいち)

あらゆるスポーツに精通する運動神経抜群の小学生だが、心の底から熱くなれるもののない生活を送る中で、ある日ヨーヨーに出会う。プロスピナーの中村謙一を始め、北条院聖斗や小暮宙太などのライバルと出会い切磋琢磨するうちにヨーヨーの才能を開花させていき、JCC(ジャパンチャンピオンカーニバル)準優勝の後THP-J(チームハイパフォーマンスジャパン)に選出される。 一本調子で熱くなりやすい性格のためしばしば他人からのアドバイスを無視して暴走してしまうが、肘の痛みを麻酔で誤魔化して決勝戦に挑むなど責任感の強さを見せる場面も多い。

北条院 聖斗 (ほうじょういん せいと)

裕福な家柄に生まれ、同世代のどんなスピナーよりも卓越したヨーヨーテクニックを持つ天才スピナー。容姿端麗で冷静沈着だが、ヨーヨーに対しての情熱は誰よりも熱い。聖斗を世界一のピアニストにしようとする父親とは折り合いが悪く、一時は大会出場を辞退しようとしていたが、ライバルである堂本瞬一の説得により半ば家出同然でTHP-J(チームハイパフォーマンスジャパン)の合宿に参加する。

夢宮 りあん (ゆめみや りあん)

堂本 瞬一のクラスメイトにして幼馴染であり、瞬一にハイパーヨーヨー「ハイパーインペリアル」を渡しスピナーとしての才能に目覚めさせたきっかけを作った少女。その後は何かと瞬一が出場する大会の場に現れ世話を焼く。番外編では瞬一の力を借りずに木村ベソ、武蔵丸弁慶らとスピナーチーム「チームベーシック」を結成し、五所川原のチームに勝利する。

武蔵丸 弁慶 (むさしまる べんけい)

強引にヨーヨーのトリック勝負を仕掛け、負けた相手のハイパーヨーヨーを奪う「ヨーヨー狩り」を行っていた大柄な少年だが、堂本瞬一との対決に敗れて以来何かと瞬一と行動を共にするようになる。幸運によりJCC(ジャパンチャンピオンカーニバル)準決勝まで勝ち進むが、北条院聖斗にあえなく敗退する。 夢宮りあんに惚れており、「マイハニー」「マイスイートハニー」と呼び疎ましがられている。

小暮 宙太 (こぐれ ちゅうた)

「小暮大サーカス」の一員でもある小柄な少年。口の悪さと生意気な性格のせいか周囲と衝突することが多いが、片手で同時に5個のヨーヨーを扱うなどスピナーとしての実力は高い。努力家で、トリックは基礎的な部分を大事にしている。サーカスの練習中に怪我してしまった弟、小暮宙次との約束を果たすためにJCC(ジャパンチャンピオンカーニバル)に参加する。

輪刃 剛志 (わっぱ つよし)

ヤンキーのような風貌をしており、常にサングラスをかけているクールな少年。「ループの輪刃剛志」と呼ばれ、「ループザループ」などルーピングプレイの腕前は他の追従を許さない。JCC(ジャパンチャンピオンカーニバル)当日参加枠を争う対決で堂本瞬一と共に本戦出場権を得るが、無名のスピナー霧崎マイに敗れる。 以降、何かとマイと絡む機会が増えていく。

霧崎 マイ (きりさき まい)

JCC(ジャパンチャンピオンカーニバル)に過去の経歴や実績などすべてが不明のまま参戦した謎の少女。身長が低く、無口で掴みどころのない性格をしているが、標準よりも短いストリングスを扱う「ワープスピード」と呼ばれる超高速プレイを駆使する。毒舌家であり、呟かれる一言で相手の集中を乱すこともある。

おっちゃん

堂本 瞬一の住む町にあるおもちゃ屋「なるみ屋」の店長であり、ハイパーヨーヨー認定店の認定員でもあるためヨーヨーに関する知識に精通している。プロスピナーである中村謙一とも交流があり、共に瞬一たちの成長を見守る。JCC(ジャパンチャンピオンカーニバル)など、瞬一が遠征する際には夢宮 りあんたちの保護者として同行する。

中村 謙一 (なかむら けんいち)

日本を代表するプロスピナーであり、その腕前から「中村名人」とも呼ばれる憧れの的。スピナーとして成長を続ける堂本瞬一をサポートし、世界大会へ出場するための精鋭軍団「THP-J(チームハイパフォーマンスジャパン)」の監督的立場を務める。実在のヨーヨー日本チャンピオンである中村謙一をモデルにしたキャラクター。

才羽博士 (さいばはかせ)

コスモ科学研究所のトップ技術者であり、ハイパーヨーヨー世界大会へ出場するための精鋭軍団「THP-J(チームハイパフォーマンスジャパン)」の堂本瞬一たちの合宿先へ新型のハイパーヨーヨー「ハイパードラゴン」と、その量産型を提供した男性。合宿の最後には瞬一たちの能力をコピーしたロボット「ボルックス」と対戦させた。

黒岩 (くろいわ)

才羽博士の研究を悪用するために部下としてTHP-J(チームハイパフォーマンスジャパン)の合宿に潜入し、さまざまな妨害工作の後に輪刃剛志と桜場丈一郎を連れ去り、「チームヤヌス」を結成しハイパーヨーヨー世界大会への参戦を企てた男性。目的のためには手段を選ばない狡猾な性格をしており、頭に突き付けた拳銃の引き金をためらいなく引こうとするなど残忍さも垣間見せる。

アレックス・ガルシア (あれっくすがるしあ)

ハワイに本拠を置くアメリカ代表のプロスピナー集団「THP(チームハイパフォーマンス)」のリーダーで、「ワープスピード」の異名を誇るヨーヨー世界チャンピオンの青年。中村謙一のライバル的な存在で、彼の悩みに対して真摯に対応する。実在のプロスピナーであるアレックス・ガルシアをモデルにしたキャラクター。

木村 ベソ (きむら べそ)

堂本瞬一と夢宮りあんのクラスメイトで、語尾に「なのだ」をつけるのが口癖の少年。武蔵丸弁慶とのバトルに負けたことで自身のヨーヨーを奪われ、敵討ちを持ち掛けたことで瞬一がヨーヨーを始めるきっかけを作った。りあんと共に、瞬一が出場する大会には応援に駆け付ける。

その他キーワード

ハイパーヨーヨー

バンダイから実際に発売されたオモチャで、本作と合わせて日本でも爆発的なブームを巻き起こした。「ハイパーブレイン」や「ファイヤーボール」など、扱うトリックによって用途の異なるさまざまな種類がある。作中で堂本瞬一らが扱う高性能機「ハイパードラゴン」と同じモデルのヨーヨーも販売された。

SHARE
EC
Amazon
logo