輝きたいの

パイロットを目指す少年と、何かに打ち込み、輝いてみたいと思っている少女の挫折と成長を描いた物語。

正式名称
輝きたいの
作者
ジャンル
ラブコメ
レーベル
YOUNG YOUコミックス(集英社)
巻数
全2巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

宝田明は、心の内に情熱を抱えながら、高校3年生になっても、何も打ち込むものを見つけられずにいる女の子。そんなとき、「コータ」の愛称で呼んでいた幼なじみの空架高太と再会する。彼はパイロットになるため、日々充実した生活を送っていた。その姿を見た明は「何かしなくては!」と決意し、彼と同じ夢を目指すようになる。こうして2人の仲も順調に進展していくが、岡村空美の出現により、微妙な三角関係が生まれる。

登場人物・キャラクター

宝田 明 (タカラダ アカリ)

元気が取り柄だが、将来のことはあまり考えられない直感派の女性。高校を卒業した後は、家庭の事情で飛行機の掃除係として働くこととなる。空架高太とは幼なじみで、幼い頃は高太を連れ回して遊んでいた。昔、彼の額に傷を作ってしまったことを、今でも後悔している。

空架 高太 (クガ コウタ)

宝田明の幼なじみの少年。数年ぶりに明の前に姿を現し、同じ高校に通うことになった。飛行機のパイロットを目指していたが、昔に負った額の傷のせいで視力が弱く、パイロットになる夢を諦めてしまった。そのため、高校卒業後は飛行機の整備士となる。明のことが好きだがなかなか切り出せず、岡村空美にからかわれている。

岡村 空美 (オカムラ クミ)

空架高太と同じくパイロットを目指す少女。JAPAN航空初の女性パイロットになろうと日夜努力を続け、高校を卒業後に、晴れて女性パイロットとして就任する。元気いっぱいな女性で、宝田明と高太の仲を引っかき回す。

陸羽 虹介 (リクウ コウスケ)

JAPAN航空でパイロットを務める男性。パイロットという職に興味を持った宝田明の前に現れ、パイロットは難しい職業だということと、パイロット以外にも飛行機に関われる仕事があることを、アドバイスした。

リュウ (リュウ)

宝田明の元ボーイフレンド。ディスコやクラブに行くのが趣味で、明もよく連れ回していたが、空架高太が戻ってきてからは、明との付き合いは自然消滅した。そのため、高太をあまり快く思っていない。

浅野 (アサノ)

春朝出版の雑誌「TALKING」の編集部の男性。岡村空美と宝田明の関係を知って、空美とのつながりを作るために明に接触する。明は一度は断るものの、押しの強い浅野に根負けしてしまう。

佐田 航一 (サダ コウイチ)

宝田明と一緒に飛行機の掃除係として働いている男性。ノリが良く、明によく突っ込まれているが、大好きな飛行機の話になると、テンションが上がる。空架高太と明の仲を心配しつつも、ついからかってしまう。

その他キーワード

JAPAN航空 (ジャパンコウクウ)

日本の大手の航空会社。パイロットを何人も抱えている。宝田明は、この会社の飛行機の掃除係として働いている。岡村空美はパイロット、空架高太は整備士を務めている。空美が、JAPAN航空初の女性パイロット。

書誌情報

輝きたいの 全2巻 〈YOUNG YOUコミックス〉 完結

第1巻

(1995年10月発行、 978-4088642086)

第2巻

(1996年4月発行、 978-4088642383)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo