輪入道

地獄少女(漫画)の登場人物。読みは「わにゅうどう」。

  • 輪入道
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
地獄少女(漫画)
正式名称
輪入道
ふりがな
わにゅうどう

総合スレッド

輪入道(地獄少女)の総合スレッド
2016.07.27 13:23

概要

閻魔あいの使い魔である三藁の内の一人。本来は火の付いた車輪のような姿だが、普段は老人の男性のような容姿をしており、三藁の中では最古参。含蓄のある言葉を吐くことが多い。妖怪になる前はさる姫を運ぶ馬車の車輪だったが、敵勢に襲われた姫を守りきれなかったため、後悔の気持ちが強く妖怪となってしまった。

その後、行く宛もない気持ちを人を驚かすことで発散させていたところをあいと遭遇し、彼女の使い魔となった。

登場作品

午前0時にだけアクセス出来るというwebサイト・「地獄通信」。そこに憎い相手の名前を書けば、地獄少女が怨みを晴らしてくれる。そんな都市伝説が子どもたちの間で広まっていた。自分では解決できない悩みを持つ...