近未来不老不死伝説 バンパイア

不老不死の力を持つバンパイアの本田マリアと、マリアを愛する男たち、マリアを神として国家支配を企む集団との戦いを、ギャグやお色気を交えて描いている作品。同じ作者による『昭和不老不死伝説 バンパイア』の続編。「スーパージャンプ」H18年19号からH20年11号まで掲載された。

正式名称
近未来不老不死伝説 バンパイア
作者
ジャンル
不老不死、不老、不死、不死身
レーベル
ジャンプコミックスデラックス(集英社)
巻数
全5巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

2014年、不老不死の力を持つバンパイアマリアを神と崇めるマリア会は、クーデターを起こして日本を掌握した。それによって日本は経済破綻を免れ、犯罪は激減したものの、民主主義は消滅し、軍人と宗教が支配する独裁国家となっていた。そんな日本で高校に通う本田マリアは、マリア会が神とするマリアが10年前に生んだ少女。

バンパイアとしてはできそこないの本田マリアだったが、亡き母マリアの記憶を受け継いでおり、母マリアと愛し合っていた本田昇平を、自分の兄代わりの男性と知りながらも、深く愛するようになる。そして、マリア会は原理派と革新派に分裂し、宗教戦争勃発の危険が高まっていた。超能力を使い本田マリアを守ることを誓う昇平と、彼を愛する本田マリアは、マリア会との戦いに身を投じていく。

登場人物・キャラクター

主人公

バンパイアである母親のマリアから生まれた少女。10年前、生まれたばかりのところを本田昇平によって救い出され、北アルプスから足立区にある昇平の実家へ連れて来られた。赤ん坊からわずか数時間で6歳相当の少女... 関連ページ:本田 マリア

本田 昇平

本田マリアの兄代わりである男性。伝説の守護天使といわれる、筋骨隆々のイケメン。超能力を持つ覚醒者であり、テレパシーや念動波を使えるが、その能力は弱まりつつある。本田マリアを生んだバンパイアのマリアを愛しており、彼女の娘である本田マリアを守ることを誓う。のちに本田マリアと愛し合うようになる。

マリア

本田マリアを生んだ不老不死のバンパイア。バンパイアを利用しようとするカルト教団を殺戮し、生き残った教祖の子供だった十文字篤彦を幼児から10年間育てた。本田昇平と愛し合い、本田マリアを生んだ後に死亡した。

石黒 ひとみ

本田マリアのクラスメイトの女学生。丸眼鏡をかけ、センター分けにした髪を後ろで2つにまとめている。本田マリアに不自然になつき、ことあるごとにまとわりついて、まるで監視しているかのように振る舞う。実は本田マリアを神とするマリア会・原理派の一員。

田中

本田マリアと同じ学校に通う男子学生。本田マリアとは小学校からの付き合いで、本田マリアが唯一心を許せる学友。背の小さなスケベな少年。石黒ひとみからは、反国家分子の卵でいずれ処刑されるブタと言われる。マリアからは「ブーちゃん」の愛称で呼ばれている。

大和のマリア

マリア会の革新派が、5年前に十文字一族が持っていたマリアの腕からDNAを取り出し、造り出したクローン。細胞再生能力も知能も持たないが、無性生殖の能力は持ち、60%の確率で不老不死の能力のあるマリアを生む可能性がある。

小谷 清子

マリア会のうち、本田マリアを神とする原理派の女性。年齢は37歳。マリア会の20天使の1人。革新派が持つ大和のマリアの存在を危険視し、本田昇平に協力を依頼するが、実は革新派の軍首脳である阿南将軍と共謀している。マリア会を作った十文字篤彦を愛しており、彼を死に追いやった20天使への復讐を目的としている。

阿南将軍

軍首脳でマリア会の革新派の男性。小谷清子と共謀し、原理派である20天使の暗殺を画策している。本田マリアを捕獲し、不老不死を手に入れるのが本当の目的。

本田マリアのクラスに転入して来た美少年。マリア会の20天使である平山が雇った殺し屋と思われていたが、データベース上では「影山隆」という人物は数年前に行方不明となっており、何者かがサイボーグ手術を受けて... 関連ページ:影山 隆

十文字 篤彦

本田マリアを生んだマリアを神と信じ、マリア会を作った男性。本田昇平やマリアからは「あーちゃん」と呼ばれていた。マリアを守るためにマリア20戦士を作ったが、十文字篤彦自身は10年前に死亡したとされる。

平山

マリア会の20天使で最古参の初老の男性。マリア会を作った十文字篤彦を裏切り、十文字の死後に教祖を名乗って代表に就いた。20天使が本田マリアと本田昇平によって次々と殺され、残り10人になったところで、阿南将軍に助けを求めて革新派に寝返り、原理派兵士の改宗に着手する。

集団・組織

マリア会

十文字篤彦によって作られた、マリアを神と崇める宗教団体。10年前は愛と正義に満ち溢れる集団だったが、現在は本田マリアを神とする原理派と本田マリアを葬ろうとする革新派に分裂し、争っている。革新派は国を思いどおりに動かそうと画策している。

マリア20戦士

マリア会において、十文字篤彦が天塩にかけて育て上げた天使候補生のエリート中のエリートである20人の陸上自衛隊員。十文字の命令で、秘かに国家の行く末を見守り、本田マリアに危機が迫った時に初めて活動するよう言い渡されている。誰がマリア20戦士なのかは軍首脳も20天使も知らない。

その他キーワード

バンパイア

無性生殖によりメスだけで子供を産める種族。老化せずに瓜二つの自分を生み続けるため、人間からは不老不死と思われてきた。戦国時代は「鬼」、江戸時代は「山姥(やまんば)」と呼ばれた。自己再生能力を持ち、傷を... 関連ページ:バンパイア

レーザークラウモー

「巨大な剣」という意味を持つ電子ソード。本田昇平が本田マリアに手渡した武器。柄の部分にあるスイッチを入れると、レーザー波でできた剣が形成される。断ち切る、なで切る、刺す、突くなどができ、戦車の装甲すらも貫けるが、攻撃を受けることはできない。

絶対睡眠

バンパイアが能力を維持するために欠かせない睡眠のこと。1日に1時間、決して目覚めることのない深い睡眠となるため、バンパイアの弱点でもある。

書誌情報

バンパイア 全5巻 〈ジャンプコミックスデラックス〉 完結

第1巻

(2007年5月2日発行、 978-4088596426)

第2巻

(2007年7月4日発行、 978-4088596549)

第3巻

(2007年11月2日発行、 978-4088596761)

第4巻

(2008年3月4日発行、 978-4088596938)

第5巻

(2008年7月4日発行、 978-4088597157)

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

似ている作品
昭和不老不死伝説 バンパイア
sola
logo