鉄面探偵ゲン

鉄面探偵ゲン

『酔いどれ探偵 鉄面クロス』の続編で、鉄面をかぶった探偵・十文字元とライバル怪盗ポルター・ガイストが推理を競いながら挑む難事件を描く人間ドラマ。元の設定や人間関係は『鉄面クロス』のままだが、馴染みのラーメン屋の名前、ラーメン屋の娘の名前、下宿先などが変更されている。ポルター・ガイストは超能力者だが、事件に超能力が絡むことは少ない。

概要

『酔いどれ探偵 鉄面クロス』の続編で、鉄面を被った元刑事の探偵・十文字元がライバルの怪盗ポルター・ガイストと推理で競い合う。扱われる殺人事件ではポルター・ガイストが財宝を狙いつつ、殺人犯を追い詰める探偵役を兼ね、を出し抜くことさえある。

登場人物・キャラクター

主人公

いつも酔っぱらっていて、口にはゲソを咥えている。ただし、それは特殊なマスクで、素顔は金属製の仮面に覆われている。上半身や腕にも金属製の装甲がある。万来軒の二階に下宿。部屋は酒の空きビンなどが散乱してゴ... 関連ページ:十文字 元

十文字 剛

十文字元の父親で定年間近の刑事。警視庁捜査第一課に所属する。鉄面クロスの事件を元と一緒に追っていた。自慢の息子が腑抜けになって嘆いており、復職を願っている。『サイボーグ009』のギルモア博士と同じ顔をしている。

タケ

肩までの髪を襟足で1つに束ねている。「万来軒」の一人娘である。あだ名は口癖の「バカヤロウ」からで、言葉遣いや態度は悪いが常連客からは人気の看板娘。十文字元のことが好きで、なにかと世話を焼いている。

目が大きく、髪がまばらにしかない頭の大きな中学生。機械いじりが好きな天才少年で、超能力を持っている。宝飾品を中心に狙い、犯行現場に「ESPカード」を残す怪盗ポルター・ガイストを名乗っている。このときは... 関連ページ:白神 三魔之助

坊主頭に丸い鼻と口髭と出っ歯が接近していて、下唇を噛んでいる下膨れの男性。警視庁捜査第二課に所属で怪盗ポルター・ガイスト専任となる刑事。過去には平塚八兵衛のチームで三億円事件を追っていたこともあり、「... 関連ページ:兵頭

クロ

『鉄面探偵ゲン』のキャラクター。耳や顎、両足先と尻尾が白く、全身は黒い雑種犬。万来軒のゴミ箱を荒らしていた野良犬だが、十文字元とウマがあって飼われることになった。フンをドブにするなど、意外にしつけがいい。殺人犯を追い詰めるのに役立ったこともある。

脳天あたりまで額が後退した丸顔で口髭の男性。上フレームが太いメガネをかけた大学の心理学の教授。超能力に興味があり、天才的ギャンブラーと呼ばれた学生・白神魔二郎に超能力の手応えを得ていた。その魔二郎が密... 関連ページ:根来

黒目がちの女性。南北大学の考古学教授・深野の妻。平家の末裔で作る平家一門の会の一員で、平家の黄金が眠る場所を示す3枚組の魔鏡のうち1枚の持ち主。夫が鍾乳洞の発掘調査でもう1枚の魔鏡を発見したことから、... 関連ページ:深野 紫津江

場所

白神家

長野県深草村(みぐさむら)の旧家。一族には不思議な力を持つ者が多い。正気を失った当主の妻・穂根が歌う伝来の童唄は、財宝の隠し場所への案内をするもの。

万来軒

町中の中華料理店。店主と娘のタケで営業している。昔ながらのラーメン屋で、軒下には「十文字探偵事務所」の看板もある。二階に十文字元が下宿している。

書誌情報

鉄面探偵ゲン 全2巻 メディアファクトリー〈Shotaro world〉 完結

第1巻

(1999年1月発行、 978-4889916744)

第2巻

(1999年2月発行、 978-4889916959)

SHARE
EC
Amazon
logo