銀星

WILD HALF(漫画)の登場人物。読みは「ぎんせい」。

  • 銀星
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
WILD HALF(漫画)
正式名称
銀星
ふりがな
ぎんせい

総合スレッド

銀星(WILD HALF)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

50年以上生きている犬のワイルドハーフ(獣人族)。烏丸カオルの飼い犬だが、ワイルドハーフ(獣人族)と人間が情を深めすぎると、別人格の人狼(ワーウルフ)が目覚めて主人を殺す事を知っていたため、彼の元から姿を消し、サルサ達にも警告する。基本的に落ち着いているが、身近な存在の関する事になると激情家の面を見せる。

登場人物・キャラクター

銀星の飼い主で、動物病院烏丸動物クリニックの獣医師。昔、失明した際に銀星から視力を与えられ、人や動物の心を色として読み取る能力を授かった。その際に離れていった銀星の行方を17年間探し続けていたが、サル...
『WILD HALF』の主人公の一人。犬のワイルドハーフ(獣人族)。人語を話すことから化け物扱いされて生きてきたが、葛城三月と出会い、初めて飼い犬としての愛情を受ける。しかし、葛城志弩との関係のもつれ...

関連キーワード

『WILD HALF』に登場する種族。人語を解し、人間の心の匂いを嗅ぎ取ったり、人型に変身するなどの異能を持つ。あらゆる動物よりも高い生命力を持ち、数百年間生き続けられる長命種。生命力を自然物に注ぎ意...

登場作品

平凡な日常を送っていた岩瀬健人は、兄に降りかかった事件を解決してもらうべく、謎の名探偵ワイルドハーフに助力を乞おうとする。その正体は、人語を解し、様々な異能を持つ犬のサルサであり、ワイルドハーフも、そ...