長生種

長生種

トリニティ・ブラッド(漫画)の用語。読みは「めとせら」。

登場作品
トリニティ・ブラッド(漫画)
正式名称
長生種
ふりがな
めとせら
関連商品
Amazon 楽天

概要

人間に吸血鬼と呼ばれる彼らが、自分たちを指す言葉。そのため、吸血鬼自身が自らを吸血鬼と名乗ることはしない。体内に溶血性連鎖球菌(バチルス・クドラク)と呼ばれる細菌が常駐しており、これが覚醒することで、肉体的成長が停止し、紫外線や銀が弱点となる。寿命は300年ほどで、細菌による身体的影響で、人間の血液が必要となる。

このほか、高速移動が可能な「加速(ヘイスト)」をはじめとする特殊能力を持つ。なお、溶血性連鎖球菌はクルースニクの食料となる。

登場作品

トリニティ・ブラッド

大厄災のあと、突如現れた吸血鬼。人類は、彼らと長い闘争を繰り返して来た。自由都市イシュトヴァーンの教会で育てられたエステルは、この街を支配する吸血鬼のバビロン伯ジェラを倒すための活動を続けていた。そこ... 関連ページ:トリニティ・ブラッド

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo