関羽 雲長

三国志(漫画)の登場人物。読みは「かんう うんちょう」。

  • 関羽 雲長
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
三国志(漫画)
正式名称
関羽 雲長
ふりがな
かんう うんちょう

総合スレッド

関羽 雲長(三国志)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

大きな体と長い顎鬚が特徴の偉丈夫。理知的な性格で教養も高く、塾を開いて子供に学問を教えていたが、桃園の誓い劉備玄徳張飛翼徳と義兄弟の契りを交わした後は、玄徳の漢王朝復興の夢に付き合う。三人の中では次兄にあたる。戦闘では作中屈指の強さを誇り、敵味方問わず畏怖の対象になっている。

特に曹操からは非常に高く評価しており、配下になるようにと再三の請を受けている。

登場人物・キャラクター

農村に住む優しい青年。母と二人でむしろや草履を売って貧乏暮らしをしているが、本当は漢王朝の末裔。自分の出生の秘密を知り、乱れた世を正して人々を救うことを決意。桃園の誓いで義兄弟の契りを結んだ関羽張飛と...

登場作品

中国後漢時代の末期、王朝の衰退と共に世は乱れきっていた。政治は腐敗し、民は飢え、宗教結社による武装蜂起黄巾賊の乱があちこちで勃発していた。漢王室の末裔である劉備玄徳は乱れた世を立て直すべく、2人の豪傑...