陳 平

項羽と劉邦(漫画)の登場人物。読みは「ちん ぺい」。

  • 陳 平
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
項羽と劉邦(漫画)
正式名称
陳 平
ふりがな
ちん ぺい

総合スレッド

陳 平(項羽と劉邦)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

魏の国の家臣だったが重用されず、項羽の軍に参画した文官。劉邦に好感を抱くようになり、鴻門の会への脱出、さらには韓信に通行手形を譲渡するなど様々な形で手を貸している。後に項羽の怒りを買い官位を剥奪され、身一つでから逃げ出し、劉邦の幕閣に加わることとなった。

登場人物・キャラクター

『項羽と劉邦』に登場する主人公のひとり。沛県の出身で楚の名将・項燕の後裔という勇将。伯父の項梁と共に、打倒秦を旗印に反乱軍を決起させた。勇猛な反面、血気に逸りやすく傲慢。敵兵だけでなく降兵や人民、部下...

関連キーワード

『項羽と劉邦』に登場する地名。現代の四川省あたりを指す。劉邦が追いやられた場所で、細い桟道のみの深い渓谷を通らなければたどり着けない辺境。後代に劉邦の末裔を自称する劉備が曹操の追跡を逃れてたどり着いた...
『項羽と劉邦』に登場する地名および国名。時代によって、その場所は変わるが、『項羽と劉邦』内では現在の江蘇省徐州周辺を指す。劉邦や項羽はこの楚の出身だった。また、項羽はこの地にある彭城を本拠地として楚の...

登場作品

前2世紀頃の中国。始皇帝は初の統一国家秦を建国する。2代目の秦の皇帝・胡亥は宦官に政治を任せ、淫蕩の日々を送る。武勇で知られる項羽と仁徳の将・劉邦は、打倒秦を掲げて挙兵した。秦の滅亡後、項羽と劉邦とい...