雛月 明美

雛月 明美

僕だけがいない街(漫画)の登場人物。読みは「ひなづき あけみ」。雛月加代とは親族関係にある。

登場作品
僕だけがいない街(漫画)
正式名称
雛月 明美
ふりがな
ひなづき あけみ
関連商品
Amazon 楽天

概要

1988年に、娘の雛月加代を日々虐待しており、土曜日は「顔を殴る」ことでストレス発散をし、月曜日までに腫れがひくように冷水に突っ込んでいる。教員にもDVは明らかになっており、どう助けるかの手段が講じられている。本人もかつて男に暴力を振るわれていた。

関連人物・キャラクター

雛月加代

市立美琴小学校に通う、小学校時代の藤沼悟のクラスメイト。誕生日は藤沼悟と同じ3月2日。一周目では1988年の連続誘拐殺人事件に巻き込まれて3月1日に殺されている。藤沼悟が過去に戻れって問題解決する「再... 関連ページ:雛月加代

登場作品

僕だけがいない街

藤沼悟は28歳の売れない漫画家。彼には事故や事件の原因が取り除かれるまで、その直前までタイムスリップする「再上映(リバイバル)」という能力があった。母親の藤沼佐知子がやって来た時に、突然再上映が発生し... 関連ページ:僕だけがいない街

SHARE
EC
Amazon
logo