青りんご迷宮

青りんご迷宮

森尾えり子と雨宮武留は3年前に森で出会い遭難した際、お互い強く惹かれ合う。しかし偶然再会したときにはえり子は大須賀司と付き合っており、雨宮武留はえり子の異母姉、森尾菜津美と付き合うことになる。

概要

森尾えり子雨宮武留は、森で道に迷い、遭難した。一晩を山の中で過ごし、救助が来ないかもしれないという恐怖の中で二人は強く惹かれ合う。しかしその後再会することなく3年の月日が流れた。高校生になった森尾えり子は、何年も自分に告白を続けた大須賀司と付き合うことに決めた途端、姉の森尾菜津美と同じ高校に雨宮武留が通っていることを知る。

しかも姉は、雨宮武留に惹かれているのだった。

登場人物・キャラクター

森尾 えり子

甘ったれで女の子らしい性格。中学1年生のとき、1人で森に入り偶然出会った雨宮武留と一緒に遭難してしまう。翌日救助されるが、以来雨宮武留を忘れられずにいる。森尾菜津美の異母妹。青嵐高校の1年生。のっちゃんに誘われ、サッカー同好会に入る。

雨宮 武留

サッカーの合宿を抜け出し、帰ろうとしたところに森尾えり子と出会い、一緒に遭難してしまう。大和北高校のサッカー部員。

森尾 菜津美

大和北高校の女子サッカー部キャプテン。ボーイッシュでしっかり者。雨宮武留に惹かれている。森尾菜津美の異母姉。

大須賀 司

森尾えり子の中学からの同級生。森尾えり子に熱烈な告白をしている。森尾菜津美にサラリーマンと呼ばれている。森尾えり子を慕って同じ青嵐高校を受験し、入学した。

森尾えり子の母

森尾えり子の母。えり子の父親と不倫を経て結婚。後に、夫の元妻が亡くなったため、森尾菜津美引き取って育てることになるが、引け目を感じてえり子以上に、菜津美をかわいがっている。

のっちゃん

森尾えり子を誘って青嵐高校にサッカー同好会を作った。小学生の頃からのサッカー経験者。女性に似合わぬ大柄でポジションはゴールキーパー。

藤波

大和北高校のサッカー部キャプテン。森尾菜津美に振られたことがある。強気で傲慢な性格。森尾菜津美と付き合っていることで雨宮武留を目の敵にしている。父親はやり手で外国で仕事をしており、一人暮らし。

集団・組織

大和北高校

『青りんご迷宮』に登場する学校。制服はなく私服で、サッカー部が有名。雨宮武留、森尾菜津美、藤波らが通っている。青嵐高校の隣にある。

青嵐高校

『青りんご迷宮』に登場する学校。森尾えり子、大須賀司、のっちゃんらが通っている。大和北高校の隣にある。

書誌情報

青りんご迷宮 全3巻 小学館〈フラワーコミックス〉 完結

第1巻

(1986年11月発行、 978-4091324115)

第2巻

(1987年1月発行、 978-4091324122)

第3巻

(1987年4月発行、 978-4091324139)

青りんご迷宮 全1巻 小学館〈小学館文庫〉 完結

第1巻

(1996年11月発行、 978-4091911513)

SHARE
EC
Amazon
logo