青空ふろっぴぃ

浮浪者に拾われ育てられた空野トキオが、中学校でイジメられながらも、サッカーを通じて仲間やライバルと共に成長していく青春サッカーマンガ。

概要・あらすじ

赤ん坊のころに新宿駅のコインロッカーに捨てられていた空野トキオは、浮浪者に拾われて育てられる。中学校に正式に入学してから、サッカーで類まれな才能を発揮するようになる。

登場人物・キャラクター

空野 トキオ (そらの ときお)

浮浪者に育てられた少年。浮浪者たちを家族と慕っている。サッカーのルールは知らないが、サッカーボールと遊んでいたため丸いものを見ると蹴っ飛ばす癖がある。中学校に入学しサッカーの才能が開花。高野みやこに勧められサッカークラブに入会。閉所恐怖症のトラウマを抱え、拾われた時から結ばれている髪のちょんまげが解けると、凶暴になる。

高野 みやこ (たかの みやこ)

トキオの同級生。トキオを所属サッカーチームに誘い入れる少女。母子家庭に育ち、男勝りな性格。

一ッ橋 憲輔 (ひとつばし のりすけ)

トキオの同級生。いじめられっ子の弱虫な少年。トキオにサッカー部に誘われ入部する。

五代 鉄雄 (ごだい てつお)

西都財閥の御曹司。サッカーの強豪武蔵ケ丘学院のエース。トキオの良きライバル。

大内 仁義 (おおうち ひとよし)

歌舞伎西中学校サッカー部の鉄壁のゴールキーパー。中学2年生だが、ヤクザのような見た目で不良の集まりになっていたサッカー部をしきっている。パンチパーマに見える天然パーマを気にしている。

権藤 (ごんどう)

浮浪者たちの長老格。トキオの養育の責任者。

(ため)

赤児のトキオをコインロッカーから拾い育てた浮浪者。

花園 (はなぞの)

浮浪者たちを無償で診療する花園診療所の医師。トキオを養子にし、中学校に通わせる。

丸井 正男 (まるい まさお)

トキオの担任。教師としての使命感に燃え、浮浪児トキオの理解に努める。

集団・組織

東新宿キッカーズ (ひがししんじゅくきっかーず)

『青空ふろっぴぃ』に登場するサッカークラブ。高野みやこがフォワードにいる。しかし、中学生からは女子は試合に出られない。

歌舞伎西中学校 (かぶきにしちゅうがっこう)

『青空ふろっぴぃ』に登場する中学校サッカー部。大内仁義が仕切る不良たちの集まりになっている。

武蔵ケ丘学院 (むさしがおかがくいん)

『青空ふろっぴぃ』に登場する中学校サッカー部。エスカレーター式のエリート校。五代鉄雄がキャプテンで率いるサッカーの名門校。

場所

新宿駅 (しんじゅくえき)

新宿駅周辺が舞台となる。空野トキオは新宿駅地下道で浮浪者と共に暮らしている。新宿中央公園で浮浪者が集まり空野トキオの中学校入学祝いの宴会が行われる。

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo