香取 望

香取 望

バンビ〜ノ!(漫画)の登場人物。読みは「かとり のぞみ」。

登場作品
バンビ〜ノ!(漫画)
正式名称
香取 望
ふりがな
かとり のぞみ
関連商品
Amazon 楽天

概要

トラットリア・バッカナーレのグリル係、後にパスタ場チーフ。母親が育児放棄した末に男を作って家を出るなど、荒れた家庭で育つ。父親は工場を営んでいたが経営がうまくいかず、アル中となって4000万円の借金まで抱えている。ヘルプとしてやってきた伴省吾を「大した努力もしていない半端野郎」と呼んで目の敵にし、辞めさせようと厨房で嫌がらせを行い、しばしば殴る蹴るの暴行まで加えた。

だがは先輩の香取に認められたい一心で耐え抜く。2号店トラットリア・レガーレの開店に際してバッカナーレの副料理長への昇進を持ちかけられたが、父親の工場を継ぐ決心をして料理の世界から去った。

関連人物・キャラクター

伴 省吾

1985年3月11日生。福岡県にある城南大学に進学したころからイタリア料理の魅力に取り憑かれ、博多区中州のトラットリア・サンマルツァーノのオーナーシェフ・遠藤進と出会う。頼み込んでバイト店員となり、後... 関連ページ:伴 省吾

関連キーワード

トラットリア・レガーレ

『バンビ~ノ!』に登場するレストラン。トラットリア・バッカナーレの2号店。新聞社の社屋として1928年に建てられた3階建ての建物を改装、本店のトラットリア・バッカナーレと同程度の規模を有する。バッカナーレから桑原敦が料理長、日々野あすかが副料理長、伴省吾がパスタ場チーフとして抜擢された。

トラットリア・バッカナーレ

『バンビ~ノ!』に登場するレストラン。東京・六本木のイタリア料理店。創業22年。伝統的な郷土料理からユニークな新作料理まで提供し、イタリアンでは六本木を代表するレストランとされる。オーナーシェフは宍戸... 関連ページ:トラットリア・バッカナーレ

登場作品

バンビ〜ノ!

東京・六本木のイタリア料理レストラン、トラットリア・バッカナーレで修業を始めた伴省吾。先輩たちからの理不尽な扱いにもめげず、やがて2号店となるトラットリア・レガーレのパスタ場チーフの座を勝ち取る。続編... 関連ページ:バンビ〜ノ!

SHARE
EC
Amazon
logo