高遠 遙一

高遠 遙一

金田一少年の事件簿(漫画)の登場人物。読みは「たかとお よういち」。別称、地獄の傀儡師。金田一一とはライバル関係。

登場作品
金田一少年の事件簿(漫画)
正式名称
高遠 遙一
ふりがな
たかとお よういち
別称
地獄の傀儡師
関連商品
Amazon 楽天

概要

23歳。前髪を分けた、目つきの鋭い細面の青年。自らを「犯罪芸術家」と称し、「地獄の傀儡師」を名乗る殺人鬼。マジックの技能を持つ。私立秀央高校出身。「魔術列車殺人事件」で登場後、シリーズを通じて金田一一の宿敵となる。登場時の事件で、天才マジシャンだった母、近宮玲子を陥れ、死亡させた人物達へ復讐を遂げ、一旦は逮捕されるが脱獄する。

脱獄後は、天性の勘を頼りに、復讐心を持つ者を見つけ、計画を授けるなどの殺人教唆を行うようになる。愉快犯的に犯行を繰り返すが、自らの行動に、独特のポリシーを持ち、ターゲットに対しては、極めて冷酷だが、約束や恩に関しては、義理堅い面も見せる。また、計画の実行にジャマにならない者にも、危害をおよばさない。

授けた計画から逸脱した人間には、自らの手で死を与える事もある。事件を起こす場合は、何らかの方法でハジメを呼び出す傾向を持つ。ハジメとの関係を、「光と闇の双子」「平行線」と例え、事件を挟んで対極に立つ存在であると同時に、事件を欲する点では同類としても見ている。

去り際には「Good Luck」などの英語の台詞を言う事が多い。事件に関わらない時は、マジシャンとして子供達に、自らを題材にした人形劇やマジックショーを見せている。異母妹が居る。体重50kg。

関連人物・キャラクター

金田一一

私立不動高校2年生。名探偵と呼ばれた祖父「金田一耕助」を持つ、素人探偵。年相応にスケベで、いい加減な性格に見えるが、根は真面目で正義感が強い。人懐っこい性格からか同世代の友人が多い。太い眉がトレードマ... 関連ページ:金田一一

登場作品

金田一少年の事件簿

高校生の金田一一は、なぜか、行く先々で殺人事件に巻き込まれてしまう。だが、幼馴染の七瀬美雪などの友人や、自身に危険が及ぶ事への対処として、また持ち前の正義感から、事件を名探偵と呼ばれた祖父譲りの推理力... 関連ページ:金田一少年の事件簿

SHARE
EC
Amazon
logo