魂合環

攻殻機動隊2 MANMACHINE INTERFACE(漫画)の登場人物。読みは「たまいたまき」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
攻殻機動隊2 MANMACHINE INTERFACE(漫画)
正式名称
魂合環
ふりがな
たまいたまき

総合スレッド

魂合環(攻殻機動隊2 MANMACHINE INTERFACE)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

日本霊能局所属の審霊官。強力な霊能力を持ち、あるときは白いタヌキまたあるときはヒトの形態を用いて、心霊現象のように荒巻素子に干渉してくる。外部からは物理的にも電脳的にも認識されないため支援AI達から妄想扱いされている。

登場人物・キャラクター

『攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL』の主人公、草薙素子の11番目の同位体で、ポセイドン・インダストリアル社の考査部長。既に4人のゴーストと融合しており、草薙素子と同様の戦闘、電...

関連キーワード

『攻殻機動隊2 MANMACHINE INTERFACE』に登場する組織。日本の秘密機関のひとつで、普段は風水等で災害の規模を抑えたり、外国要人との会談を霊的にバックアップしたりしている。『攻殻機動隊...

登場作品

『攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL』から4年5ヶ月後。ネットの海で人形使いと草薙素子の融合体は、別のゴーストと融合を繰り返し、同位体を生み出していた。その中の一人、ポセイドン・...