魔女

1話完結の連作短編形式で描かれる、「魔女」をテーマにした幻想奇譚。2004年に文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞した作品で、「IKKI」2003年6月号から2005年1月号にかけて掲載された。雑誌掲載の4つのエピソードと、コミックス刊行にあたり描き下ろされた2つのエピソードで構成されている。

正式名称
魔女
ふりがな
まじょ
作者
ジャンル
魔法使い・魔法少女
レーベル
IKKI COMICS(小学館)
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

SPINDLE

狭い海峡を挟んで「西洋」と「東洋」が向かい合う地とされる「首都」。2000年も前から「世界」を求める者が目指したと言われるこの地に戻って来たのは、昔自分を振ったミマールへの屈辱をはらそうと、魔女としての「力」を手に入れた英国人女性ニコラ・ファーシングフォーだった。一方、不思議な能力を持つ遊牧民族の少女・シラルは「古く大きな知恵」から授けられた伝言を、伝えるべき者に伝えるため、1人で「首都」に旅立つのだった。

KUARUPU

森の原住民であるクマリは、森の精霊を畏怖しつつ、幼なじみのロアントとともに森で幸せに生きてきた。しかし、森の開発を急ぐ国家側についたパブロの裏切りにより、反対運動をしていたロアントは殺されてしまう。復讐を誓ったクマリは、自らを食料として森の精霊に与えて彼らを従えるべく、「精霊の家」に籠るのだった。

騎鳥魔女

中国の僻地に高位の老人を訪ね、彼と中国茶を楽しんでいたウィド神父は、高位の老人の死んだ妹が魔女となり、鳥の背に乗って現れ、さまざまなことを教えてくれるという話を聞く。高位の老人から、彼の妹の魔女が「今日は大きな力のある石が降ってくる」と語ったことを聞いたウィド神父は、これが予言であると確信するのだった。

PETRA GENITALIX

孤児のアリシアは、「大いなる魔女」と呼ばれるミラのもとに引き取られ、奥深い山の中での生活で、自分の五感を使って生きることを学んでいた。そうして1年が過ぎ、ある日、ウィド神父が「生殖の石」について知りたい、とミラを訪ねて来る。自分のやるべきことを察知したミラは、アリシアを連れて「生殖の石」のある都会に出向くのだった。

うたぬすびと

「生きている」実感のない日々を送っていた女子高生のひなたは、ある日、職員室から修学旅行の積立金を盗み出す。親戚のユージとフェリーで旅をすることにしたひなたは、フェリーで出会った目力の強い千足という女性に、「あなたはきっと目覚めるために旅に出た」と核心を突かれ、次第に彼女に感化されていく。そしてひなたは、千足に彼女が目覚めたという島へ行くことを勧められるが、フェリーが港に到着すると、千足とユージの姿は消えていた。

ビーチ

島で暮らす少女は、1週間も帰って来ない飼い猫のピシャーマを必死に探していた。そんな彼女に、近所の男性は、3日前に猫が川を流されていくのを見たと語る。これを聞いた少女は、潮の流れに乗ってあらゆる物が最後に流れ着くという、島の反対側にあるビーチに向かう。そこで、もっとピシャーマと遊んであげればよかったと後悔していた少女の前に、面妖な老婆が現れる。

登場人物・キャラクター

シラル

エピソード「SPINDLE」に登場する。首都より1000㎞離れた遊牧民族の野営地に住む少女。「古く大きな知恵」からの「伝言」をスピンドルで織り、それを読み解く能力を持つ。「伝言」を伝えるべき相手に伝えるため首都に赴く。

ニコラ・ファーシングフォー (にこらふぁーしんぐふぉー)

エピソード「SPINDLE」に登場する。英国で魔女のメソッドを修め、富と名声を手に入れた英国人の女性。自尊心が異様に強く、30年前に報われなかったミマールへの想いを、復讐で昇華させようと、イギリスから首都に舞い戻って来た。自分の力を過信しているところがある。

クマリ

エピソード「KUARUPU」に登場する。森の原住民の若い女性。短い髪にしなやかな肢体が特徴。呪術師としての能力に秀でており、恋人であるロアントを、森の開発を急ぐ国家に殺された怒りから、「呪い」のために命がけで森の精霊に働きかける。

高位の老人 (こういのろうじん)

エピソード「騎鳥魔女」に登場する。中国人で高位に就いている高齢の男性。亡くなった妹が魔女となり、鳥の背に乗ってさまざまなことを教えに来ると語り、周囲からは「悪魔憑き」と噂されている。お茶を嗜む趣味がある。

アリシア

エピソード「PETRA GENITALIX」に登場する。ミラに引き取られた孤児の少女。ミラのもとで「全身で見て、全身で聞いて、触れる」という生き方を学ぶ。真っすぐ物を見る感性の持ち主で、汚れている言葉や街に嫌悪感を感じてしまう。

ミラ

エピソード「PETRA GENITALIX」に登場する。「大いなる魔女」と呼ばれる黒髪の美しい女性。自然の叡智を知り、自分を継ぐ者としてアリシアを引き取って育てる。歯に衣着せぬ物言いをするが、深い愛情を持つ。おしゃれやスイーツが大好き。

ひなた

エピソード「うたぬすびと」に登場する。ロングヘアの髪型をした女子高生。第三者的に自分を眺め、「生きている」という実感のない日々を送っていた。親戚のユージだけが自分の理解者だと思っている孤独な少女。千足に出会い、一瞬にして感化される。

占い師 (うらないし)

エピソード「SPINDLE」に登場する。首都で占い師をしている女性。未来が見える謎めいた人物。ニコラ・ファーシングフォーと初めて出会った時に、彼女を「スモール・ウィッチ」と呼び、彼女が魔女としての「力」を得ることを予見していた。

ミマール

エピソード「SPINDLE」に登場する。首都のバザールの相談役を務める老人。弟はミフリム、孫がハセキ。青年時代にニコラ・ファーシングフォーに想いを告げられるが、冷たい態度で追い返し、ニコラの恨みを買うことになる。

ミフリム

エピソード「SPINDLE」に登場する。ミマールの弟で、ニコラ・ファーシングフォーのために信仰も家族も捨てた老人。ニコラを愛するがゆえにミマールを殺そうとしたが、ニコラの生きる意味を奪うことになると断念した。

ハセキ

エピソード「SPINDLE」に登場する。ミマールの孫で学生。SONYの家電を欲しがる今時の女の子。「ケッコンしよう」と迫ってくるカイクに、「魔法を手に入れたら考えてもいい」と無理難題を出す。

カイク

エピソード「SPINDLE」に登場する。ハセキの友人の少年で、バザールの近くでたばこの「マルボロ」を売っている。ハセキが好きで、「魔法使いになったらケッコンを考える」というハセキの言葉を真に受けた。そのため、魔法を使えるニコラ・ファーシングフォーにつけこまれてしまう。

シラルの母 (しらるのはは)

エピソード「SPINDLE」に登場する。シラルの母親。首都に旅立つシラルに、レンネット(チーズの凝固剤)を買ってくるよう頼む。普段は口うるさく怒っているように見えることも多いが、シラルのことを誰よりも心配している。

おじいさん

エピソード「SPINDLE」に登場する。シラルの祖父で、シラルの母の父親。浅黒い肌をした遊牧民の老人。無口だが、首都に旅立ったシラルを、家から半日かかるトラック乗り場まで毎日迎えに行くなど、実は心配性。

ロアント

エピソード「KUARUPU」に登場する。森の原住民の男性。クマリの恋人。白人による森の開発に反対運動をしている。話し合いで解決しようと考えていたが、パブロの裏切り行為によって、国家に殺されてしまう。

パブロ

エピソード「KUARUPU」に登場する。森の原住民で、「呪術師の父」と呼ばれる高齢の男性。自分たちの生き残る道は、森を開拓して白人の文明を受け入れる以外にないと考え、仲間を裏切って国家側に立ち、ロアントを陥れる。

ウィド

エピソード「騎鳥魔女」「PETRA GENITALIX」に登場する。高位の老人の側近からの手紙を受け、彼を訪ねた白人の神父。高位の老人の予言についての重要性を感じ、「大いなる魔女」と呼ばれるミラに助けを求める。

ハンナ

エピソード「PETRA GENITALIX」に登場する。ミラの近所に住む老女。数か月後に予定されている宇宙飛行の報道を受け、大きな技術に関わる者が、自分の「楽」は誰かが必ず肩代わりしていることを忘れてはいけない、とアリシアに教える。

ルドガー

エピソード「PETRA GENITALIX」に登場する。夏の間山に住んでいる老齢の牧童の男性。ミラの友人でもある。街でいじめられていたアリシアを助け、しっかり根を張って生きることの大切さを教える誠実な人物。

カッセル

エピソード「PETRA GENITALIX」に登場する。宇宙に魅せられた宇宙飛行士の青年。母船から離れて宇宙遊泳していた時、事故に遭い、「生殖の石」を体内に入れたまま、生きていることが不思議な状態で帰還する。

ターシャ

エピソード「PETRA GENITALIX」に登場する。アリシアが引き取った、金髪で目が大きい女の子。死者の霊が訪れると言われる「燻し十二夜」に、アリシアの大切な故人が見えるなど、「大いなる魔女」としての素質を持つ。

ユージ

エピソード「うたぬすびと」に登場する。ひなたの親戚の若い男性。短髪にヒゲというスタイルで、いつも音楽を聴いている。覇気がなさそうに見えるが、実は思慮深く博識。ひなたに誘われ、フェリーでともに旅をすることになる。

千足 (ちたる)

エピソード「うたぬすびと」に登場する。ひなたがフェリーで出会った、目力の強い風変りな若い女性。Tシャツにジーンズというラフな格好をしている。腹に一物を持った人物で、ひなたに巧みに近づき、「自分の全部が目覚めた」という島へ誘う。

少女 (しょうじょ)

エピソード「ビーチ」に登場する。ある島に住む猫好きの少女で、髪を一つにまとめている。1週間前にいなくなった飼い猫ピシャーマを必死に探しており、あらゆるものが最後に流れ着くという、島の反対側のビーチまで探しに行く。

老婆 (ろうば)

エピソード「ビーチ」に登場する。あらゆるものが最後に流れ着くというビーチで、少女が出会った面妖な老婆。シャリシャリと音を立てて歩き、ビーチに流れ着いたものを口に放り込んで保存したり、取り出したりすることができる。

場所

首都 (しゅと)

エピソード「SPINDLE」に登場する。2000年の昔から「世界」を目指す者が向かったといわれる地。狭い海峡を挟んで「西洋」と「東洋」が向かい合っている。あらゆる国家民族が、この地の支配者となってはその座を奪われる、ということを繰り返してきた。彼らがこの地に「神」をもたらしたため、異形の神々が祀られる特別な地となった。

その他キーワード

生殖の石 (ぺとらげにたりくす)

エピソード「PETRA GENITALIX」に登場する。カッセル飛行士が宇宙遊泳中に激突した石。彼の体内に宿り、地球に降り立って体内から取り出すと、想像を絶する力を発揮する。死んでいるものを別の形の生き物に生まれ変わらせる力を持ち、「カンブリア紀の大爆発」のように、この星の生命の歴史に何度か働きかけたことがある。

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo