鳳月 さとわ

鳳月 さとわ

この音とまれ!(漫画)の登場人物。読みは「ほうづき さとわ」。

登場作品
この音とまれ!(漫画)
正式名称
鳳月 さとわ
ふりがな
ほうづき さとわ
関連商品
Amazon 楽天

概要

箏の名家である鳳月会の後継者である少女。幼い時から天才的な箏の才能を持っていたが、そのことが名家を背負う母親との間に軋轢を生み、ある時の発表会で予定していたものと違う曲を演奏したことがきっかけで現在は破門されている。筝曲部に入部してしばらくはそのことをひた隠しにしており、また他の部員とも距離をおいていたが、やがて自らその事実を告白し、絆を深める。

容姿端麗で清楚な印象を抱かせるが、難題をふっかけてきた教頭を逆に利用するなど性格は傲岸なところがあり、その部分をあらわにした彼女は「黒さとわ」と呼ばれる。

登場作品

この音とまれ!

筝曲を実直に愛する男子高校生・倉田武蔵と札付きの不良ながら箏職人だった祖父との交流を契機に箏に興味を持った久遠愛、天才的な箏の才能を持ちながら名家を破門された鳳月さとわをはじめとする筝曲部の面々が、葛... 関連ページ:この音とまれ!

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
村田 武蔵
久遠 愛
来栖 妃呂
境 通孝
滝浪 涼香
鳳月 千春
堂島 晶
logo