麗花

麗花

虹色のトロツキー(漫画)の登場人物。読みは「れいか」。

登場作品
虹色のトロツキー(漫画)
正式名称
麗花
ふりがな
れいか
関連商品
Amazon 楽天

概要

キャバレー銀巴里の歌い手。日本人の客の為に満州国の唄を歌いお金は貰うが、日本人に対して心まで売っている訳ではない。日本人を心底嫌っている。共産主義者の孫逸文ことジャムツと裏で繋がっている。ジャムツ が助けたウムボルトを巴胡塔のアジトで匿うが、半分日本人であるウムボルトを信用してはいない。

だが、憲兵との撃ち合いの後に逃亡する中で、ウムボルトのことを仲間であると思い始め、自らの過去を語る。 中国人であるが、母はウイグル人。父はシボ族で、清の時代にウイグルに派遣された兵隊であった。麗花自身も13歳までウイグルの新疆に住んでいた。

ハルビンでウムボルトと再会し行動を共にすることになる。

登場作品

虹色のトロツキー

第二次世界大戦勃発の前年の昭和13年に物語は始まる。日本人の父と蒙古人の母の間に生まれたウムボルトは、満州国に開学した建国大学に特別研修生として入学する。だが彼は幼き日の記憶を失っていた。それは、かつ... 関連ページ:虹色のトロツキー

SHARE
EC
Amazon
logo