2.5次元の誘惑

2.5次元の誘惑

3次元(リアル)の女性に興味がない、漫研部長の奥村正宗。リリエルという2次元のキャラクターをこよなく愛する奥村のもとにやってきたのは、「リリエルになりたい」3次元女子の天乃リリサだった。2次元と3次元のあいだ(2.5次元)にゆれる奥村と、リリサのときめきを描いた青春コスプレコメディ。集英社「少年ジャンプ+」2019年28号(6月15日)より連載を開始。「次にくるマンガ大賞2020」Webマンガ部門で第4位に選出。2024年7月テレビアニメ化。

正式名称
2.5次元の誘惑
ふりがな
にてんごじげんのりりさ
作者
ジャンル
ラブコメ
レーベル
ジャンプコミックス(集英社)
巻数
既刊20巻
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

漫画研究部部長の奥村正宗は、3次元の女性にまったく興味がない高校2年生の男子。クラスの女子にはキモオタ扱いされる奥村だが、まったくめげてはいなかった。奥村には、2次元(アニメ)のキャラクターのリリエルがいるからだ。同志でもあった先輩がこの春に卒業し、たった一人の漫研部員になった奥村だが、部室でリリエルのアニメを見ながら充実した日々を送っていた。そんなある日、漫研部室にマンガが大好きで入部したいのだという一年生女子、天乃リリサがやってきた。自分のオタクライフに女子など邪魔なため、適当に理由をつけて追い返そうとする奥村だったが、話しているうちに、彼女はエロかわいいリリエルになりたい、リリエルオタクだということが判明。リリエル愛を共有できる後輩は欲しい、しかし相手は自分の苦手な3次元女子。葛藤する奥村に、リリサは相談を持ちかける。彼女は、リリエルのコスプレ写真や動画を詰めた作品である「ROM」を作りたいという。しかし誰にでも撮影を頼めるわけでもない。そこで、同じくリリエルを愛する奥村に写真をとってほしいというのだ。正直、3次元であるコスプレ撮影には興味が湧かない奥村だったが、オタク仲間としてリリサを受け入れることにした。どんなにエロいコスプレでも、3次元には決して邪な心は抱かない。そう言い放つ奥村だったがリリエルのコスプレをしたリリサを前に、奥村の心に衝撃が走った。本物のリリエルと見紛うようなコスプレに茫然自失し、ここは2次元なのかと錯覚を起こす始末。下着を見せられ、感想を聞かれた時点で、ついに奥村は失神してしまう。こうして、3次元(リアル)と2次元(アニメ)の中間、「2.5次元」のコスプレ少女リリサと奥村の学園生活が始まった。

テレビアニメ

2024年テレビアニメ化。7月5日よりTOKYO MXほかにて放送。監督は岡本英樹、アニメーション制作はJ.C.STAFF。主人公の奥村正宗を榎木淳弥、天乃リリサを前田佳織里が演じる。

登場人物・キャラクター

奥村 正宗 (おくむら まさむね)

高校2年生の男子で、漫画研究部部長。アニメキャラクターのリリエルを「俺の嫁」と呼ぶオタク。3次元の女性に興味がなく、リリエル一筋であったが、リリエルがアニメから抜け出てきたかのような天乃リリサのコスプレに次第に惹かれていく。

天乃 リリサ (あまの りりさ)

高校1年生の女子で、ボブカット、メガネ、巨乳が特徴。小さい頃からマンガに登場する女子のエロかわいい「衣装」に興味を持つ。初めて行った同人イベントで、エロいコスプレのお姉さまたちに触発され、胸を張ってオタクになることを決意。大好きなアニメキャラクターであるリリエルのコスプレ写真や動画を詰めた「ROM」制作を夢見る。奥村が重度のリリエルオタクであることを知り、彼が部長を務める漫画研究部に入部。奥村に自身のコスプレ写真撮影を依頼する。

書誌情報

2.5次元の誘惑 20巻 集英社〈ジャンプコミックス〉

第1巻

(2019-10-04発行、 978-4088821290)

第14巻

(2022-07-04発行、 978-4088831664)

第15巻

(2022-10-04発行、 978-4088832869)

第16巻

(2023-01-04発行、 978-4088833927)

第17巻

(2023-05-02発行、 978-4088835204)

第18巻

(2023-09-04発行、 978-4088836836)

第19巻

(2024-01-04発行、 978-4088838663)

第20巻

(2024-07-04発行、 978-4088840710)

SHARE
EC
Amazon
logo