2.5次元彼氏

2.5次元彼氏

乙女ゲームに登場する二次元キャラクターの土方時二に恋するオタク少女、恋乃つむぎは、奇しくも時二そっくりの鞘師時生と一つ屋根の下で暮らす事となった。オタクのつむぎとオタク嫌いの時生が次第に惹かれ合い、交際をスタートさせる様子をコミカルに描いたラブコメディ作品。「なかよし」2014年12月号から2015年7月号にかけて連載された。

正式名称
2.5次元彼氏
作者
ジャンル
ラブコメ
レーベル
講談社コミックスなかよし(講談社)
巻数
全2巻
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

第1巻

恋乃つむぎは、乙女ゲーム「いつわり新撰組」に登場する土方時二に本気で恋をしており、両親が転勤する事になったものの、オタク活動がしづらくなるといった理由で現在住んでいる地域に留まる選択をする。つむぎは父親の知り合いの家に預けられ、そこで時二にそっくりな鞘師時生と出会う。時生の何気ない仕草に時二を連想して胸をときめかせるつむぎであったが、時生自身は重度のオタクアレルギーであった。以降、つむぎは時生にオタクであるとバレないように、細心の注意を払って生活を送るようになる。(神様のイタズラ)

時生の家ではクリスマスを祝うため、つむぎと時生はケーキの買い出しを任される。時生は剣道部に所属しており、もしかして嫌いなオタクを殲滅するために練習に励んでいるのではないかと疑ったつむぎは、時生の前でぎこちない振る舞いをしてしまう。どうにかケーキは買えたものの、それは時二の嫌いなキャラクターもののケーキであった。オタクっぽいケーキを前にした時生は戦慄するが、つむぎはデコレーション部分を取り除き、いちごなどを乗せてアレンジを開始する。自分のために一生懸命にケーキを作るつむぎの姿を見て、時生は思わず笑顔を見せ、つむぎの胸は高鳴るのだった。(甘いケーキをあなたと)

つむぎは小夜と共に「いつわり新撰組」のミュージカル鑑賞に訪れていた。開演を楽しみにして待っていたところ、となりの席に、偶然にもチケットをもらったという時生が現われる。時生は乙女ゲームの舞台化とは知らず、時代劇と勘違いして鑑賞を始めたため、つむぎは安堵する。しかし、終盤に差し掛かったところで時二を演じていた声優が怪我をしてしまい、舞台は中断してしまう。時生は、こんなに素晴らしい舞台を途中で中止にはできないと立ち上がり、自ら時二の扮装をするのだった。舞台に立った時生の姿に観客のオタク達からは「時二が二次元の世界から出てきた」と大きな歓声が上がる。(ミュージカルの奇跡)

バレンタインデーの当日、時生は女子から多数のチョコレートをもらっていた。女子がなぜ自分にチョコレートを渡してくるのか、今一つ理解できない時生から質問を受けたつむぎは、好きな人に気持ちを込めたチョコレートを食べてもらえる特別な日だからと答える。一方つむぎは時二に渡すチョコレートを作る予定であったため、朝から忙しく行動していた。その姿を見た時生は、つむぎに好きな男性がいるのだと誤解し、つむぎを取られたくない思いから告白するのだった。(チョコ色ハプニング)

第2巻

以前から鞘師時生の下駄箱には、差出人不明のラブレターやお手製グッズが入れられており、恋乃つむぎ小夜は、時生がストーカーに狙われているのではないかと疑念を抱いていた。犯人を突き止めたところ、相手は意外にもアイドルの水蓮時恋奏であった。正体が暴かれてしまった恋奏は、片想いをしている時生と、卒業までにキスだけでもしたいと願い、積極的にアプローチをする。そんな恋奏の行動に焦ったつむぎは時生を抱きしめ、恋奏の目の前で自分が彼女であると宣言。そして、つむぎと時生は正式に交際する事となる。(狙われた卒業キス~ロマンチック超特急!)

晴れて恋人同士になったつむぎと時生は、初めてのデートにわくわくしていた。以前、偶然にも「いつわり新撰組」の舞台で顔を合わせたので、時生はつむぎを時代劇好きだと勘違いしており、デートの場所に選んだのは時代村だった。時生の着物姿にテンションが上がりっぱなしのつむぎであったが、その日は偶然にも「いつわり新撰組」のイベントも開催されていた。ゲーム機を使ったクイズ形式のスタンプラリーが行われており、全問正解者には、ゲーム中で土方時二を攻略できるグッズが配布されると聞き、つむぎは時生に隠れてゲームに参加する。ところがつむぎはゲーム機を池に落としてしまい、スタンプラリーの参加どころか、ゲームデータのすべてが消えてしまう。焦ったつむぎは「好きな人がいなくなってしまった」と、小夜に泣きながら電話をしているところを時生に見られてしまう。そしてつむぎに好きな男性がいるのならばと、時生は自ら身を引いてしまうのだった。そんな中、以前のように時生とうまく会話ができなくなって落ち込むつむぎは、小夜と共に「いつわり新撰組」のオタクイベントに参加する。しかし、つむぎは時生の事ばかりが頭をよぎって、あんなに大好きだった「いつわり新撰組」を楽しむ事ができない。そんなつむぎの前に、時二のコスプレをした時生が現われるのだった。(はじめてのキモチ~もしものキセキがあるのなら)

登場人物・キャラクター

恋乃 つむぎ

高校1年生の女子。年齢は16歳。小夜からは「ムギ」と呼ばれている。オタク歴10年であり、趣味は乙女ゲームをプレイする事。10年前から「いつわり新撰組」に登場する土方時二に恋しており、理想の男性像も時二である。現実の男性には興味がなく、自身を「トッキー充」と称している。以前はおとなしく引きこもりがちな性格であったが、時二に出会ったり小夜と親友になったりして、明るく社交的な性格へと変わった。 両親が転勤する事になったものの、オタク活動に支障が出るという理由で都心に残り、父親の知り合いである鞘師時生の家に居候する事となった。時二そっくりの時生にドキドキしながらも、オタクであるとバレないように、細心の注意を払って生活を送っている。

鞘師 時生

恋乃つむぎと同じ高校に通う1年生の男子。年齢は16歳。家族構成は両親と時生の姉。剣道部に所属している硬派で、身体能力が非常に高い。幼い頃に、オタクである時生の姉により魔法少女のコスプレをさせられ、イベントデビューさせられた。その際に、気持ちの悪い男達に囲まれた経験がトラウマとなり、オタクなものやオタクっぽい人を見ると、殴ってやりたいという衝動に駆られることがある。 この一連の行動を鞘師時生本人は「オタクアレルギー」と称している。オタク以外に対しては優しく思いやりのある性格で、やや抜けているところがある。外見や振る舞いが、乙女ゲーム「いつわり新撰組」に登場する土方時二にそっくりで、つむぎに好意を抱かれている。 また、時生も明るく社交的なつむぎと共に生活をしているうちに、恋心を抱くようになっていく。

時生の姉

鞘師時生の年の離れた姉。商業BL漫画家として活躍している。重度のオタクであり、恋乃つむぎが乙女ゲーム「いつわり新撰組」に登場する土方時二のファンであると、即座に見抜いた。幼い頃の時生に魔法少女のコスプレをさせてイベントデビューさせ、時生がオタクアレルギーになる原因を作った張本人。そのため、何度も時生に殴られそうになっているが、身内なので何とか許されている。 美容師のイケメン彼氏がいる。

水蓮時 恋奏

恋乃つむぎと同じ高校に通う3年生の女子。人気アイドルグループに所属しており、愛称は「れんれん」。仕事が忙しいため、学校にはあまり姿を見せない。決めポーズや台詞を口にすると、身体から「アイドルフラッシュ」という光を放つ事ができる。かつてアイドルとして伸び悩んでいた時に、自分を励ましてくれた時生に片思いをしており、たまに学校に行くと、ラブレターやお手製グッズなどを匿名で下駄箱に忍ばせていた。 もうすぐ卒業のため焦っており、せめて最後の思い出にしようと、鞘師時生とキスをしたいと願っている。

小夜

高校1年生の女子。年齢は16歳。恋乃つむぎのとなりの家に住んでいる。もともとはおとなしい性格のつむぎと特に仲がよかったわけではないが、10年前に乙女ゲーム「いつわり新撰組」を通じて交流を深めて以来、親友になった。小夜も乙女ゲームをプレイしたり、男性声優に胸をときめかせたりと、オタク気質の持ち主ではあるものの、つむぎの土方時二に対する本気の恋心には若干引き気味。

土方 時二

乙女ゲーム「いつわり新撰組」に登場する男性キャラクター。愛称は「トッキー」。切れ長の目にロングヘアで、クールな性格をしている。ゲーム中では土方歳三の影武者という役どころを担っている。攻略対象キャラクターではあるものの攻略が非常に難しく、シリーズが発売されてから10年経過した現在でも、攻略できたプレイヤーはいないという都市伝説がある。 恋乃つむぎの初恋の相手でもある。

その他キーワード

いつわり新撰組

大人気の乙女ゲーム。略称は「いつ新」。10年前から1年に1本のペースで新作が発売されている人気シリーズ。実在の新撰組に、実は影武者がいたというストーリーで、土方時二は登場キャラクターの一人であり、作中でも人気が高い。ただし時二を攻略するのは非常に困難で、シリーズが発売されて10年が経過した現在でも、攻略できたプレイヤーはいないという都市伝説が存在しているほど。

書誌情報

2.5次元彼氏 全2巻 講談社〈講談社コミックスなかよし〉 完結

第1巻

(2015年4月13日発行、 978-4063644661)

第2巻

(2015年7月13日発行、 978-4063644753)

SHARE
EC
Amazon
logo