A-Girl

A-Girl

美人だけれど、いつも尽くしては捨てられる女の子・妹尾マリ子と、ファッション雑誌で人気ナンバー1モデルの夏目一朗が織りなす、オシャレで都会的なラブストーリー。別冊マーガレット誌上で、昭和59年7月号から12月号まで連載された。単行本は全2巻、文庫版は全1巻

正式名称
A-Girl
作者
ジャンル
恋愛
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

高校2年の妹尾マリ子は、校内でも有名な「アーパー美人」。料理が上手で、男に尽くしては捨てられる。そんなマリ子に、人気ファッションモデルの夏目一朗が急接近するが、一朗には他に何人も彼女がいるのだった。誰に対しても優しいが誰にも関心がない一朗に、自分とよく似たものを感じ、マリ子は次第に本気になっていく。

登場人物・キャラクター

妹尾 マリ子 (セノオ マリコ)

美人で料理上手だが、のんびりしていて、どこか覚めている高校2年生。次々に彼氏ができるが、いつも尽くしては捨てられる。暴力を振るわれる事も多い。母子家庭だったが、母親が亡くなったため、異父姉である妹尾マユ子とアパートで二人暮らしをしている。校内では「アーパー美人」として有名で、本人も自覚的にその立ち位置にいるが、実は洞察力にすぐれ、周囲がよく見えている。

夏目 一朗 (ナツメ イチロウ)

ファッション雑誌の人気ナンバー1モデル。妹尾マリ子と同じ高校に通う2年生。親は妹尾マユ子・マリ子姉妹の住むアパートの持ち主で、一朗自身も実家を出て同じアパートで独り暮らしをしている。口がうまく、女性によくもて、来るものは拒まないが、実は誰に対してもそれほど関心がない。マリ子の事を、賢い女性だと思っている。

妹尾 マユ子 (セノオ マユコ)

妹尾マリ子の姉。母を亡くしてから、父親が違う妹であるマリ子とアパートで二人暮らしをしている。少女小説家で、早くから家計を担っているが、家事などはいっさいできない。ボーイッシュな外見で、男性と付き合った経験はほとんどない。面食いで、夏目一朗の事が好きだったが、何人もの女性と付き合う一朗に、自分の手には負えないとあきらめる。

五島 (ゴジマ)

妹尾マリ子の彼で、同級生。バンドを組んでボーカルを担当している。自分のことを、過激で暴力的で冷血な人間だと思い込んでいるが、マリ子から「素直で温かい人間」だと言われて怒る。マリ子には、しばしば暴力をふるう。女子から人気の高い夏目一朗に対して、一方的にライバル意識を持っている。

スーザン (スーザン)

日本で活躍する、外国人ファッションモデル。夏目一朗と付き合っている。自分のマンションで、しばらく一朗と暮らしていたことがある。

碓井 (ウスイ)

夏目一朗の彼女。同じ高校の1年生で、長い黒髪を両サイドでおさげにしている清純 タイプ。薬師丸ひろこの声に似ている。

SHARE
EC
Amazon
logo