ACONY

母親の仕事の関係で祖父の住むしきみ野アパートに引っ越すこととなった空木基海は、そこでアコニーというひとりの少女と出会う。自らを死人と語るアコニーをはじめ、妖怪や幽霊などさまざまな怪異が住まうしきみ野アパートで基海がさまざまな経験をするファンタジー漫画。

  • ACONY
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
ACONY
作者
ジャンル
ファンタジー一般
レーベル
アフタヌーンKC(講談社)

総合スレッド

ACONY(漫画)の総合スレッド
2016.07.27 13:23

新着関連スレッド

しきみ野アパート(ACONY)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.07.27 13:24
空木 静枝(ACONY)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.07.27 13:24

新着関連スレッドもっとみる

概要

調査員をしている母親が海外赴任することになったため、祖父の住むしきみ野アパートで暮らすこととなった空木基海。関東大震災の復興計画の一環として建築され、築80年を超えるしきみ野アパートは、幽霊や妖怪、物の怪など人間以外の存在が多数住まう場所だった。そこで基海が出会ったのは、自らのことを死人だと称するアコニー・ランチェスターという一人の少女。

最初はにわかには信じられなかった基海だが、次第にアコニーと友情を育むようになる。また、アコニーは母親・敷島閖を探すために日本にやってきたことを知った基海は、一時帰国した母親からその仕事が閖への手がかりだと知った。しきみ野アパートで巻き起こるさまざまな騒動に翻弄される日常を送りながら、閖探しに協力する基海

あるときアコニーとともに母親を尾行した基海は、アコニーの祖母である敷島イリスと出会い、閖の行方とアコニーの体の秘密を知ることとなる。

登場人物・キャラクター

主人公
ごく普通の中学男子。両親は離婚しており母親の空木静枝に育てられるが、静枝が仕事で海外赴任することになり、祖父が住むしきみ野アパートに越してきた。引っ越し当日、しきみ野アパートが不可思議な存在が多数住ま...
小説家の父、ハッシュ・ランチェスターとともにしきみ野アパートに10年前から暮らしている。13歳のとき、故郷のマンチェスターで研究者をしていた母親の敷島閖が行った実験が失敗して爆発事故を起こし、それに巻...
しきみ野アパートに住む妙齢の美人。蛇の物の怪であり、酒を飲んだり感情が高ぶったりすると本性の蛇に戻りそうになる。フリーランスの編集者を生業としており、担当作家に原稿を絶対に落とさせないとされる。アコニ...
しきみ野アパートの管理人を務める幽霊。明治時代の末期に世を儚んで自殺し幽霊になった。シャツの上に着物、袴を着用するという書生のような格好をしている。物腰は柔らかいがシャイな一面があり、緊張が高まると身...
しきみ野アパートの住人。もともとは江戸時代に直参旗本の武士だったが、神社に住み着いた大蛙を退治した結果、呪いで蛙に姿が変わってしまう。住んでいた沼が開発で埋め立てられたため、しきみ野アパートへと移住し...
しきみ野アパートに住まう妖怪。アコニー・ランチェスターと非常に親しい。直接言葉を発することのないしきみ野アパートの意思を告ぐ者として振る舞う。
しきみ野アパートが建てられる前、その場所が森だったころの森の精霊。地鎮祭が行われたことで長く眠らされていたが、神社が移転したことで覚醒する。かつての森を取り戻そうとしきみ野アパートを崩壊させようとする...
アコニー・ランチェスターの父親で怪奇小説専門の小説家。アメリカ人で大学の文学部在籍中、同じ大学で別学部の敷島閖と出会い、恋に落ちる。後に結婚し、一人娘のアコニーを授かった。研究者となった閖が行った実験...
アコニー・ランチェスターの母親。幼いころ両親とともにしきみ野アパートで暮らしていた。父親である敷島教授がアメリカの大学で職を得たため家族で渡米。自身も父親が勤める大学に進学し、敷島教授の死後、研究者と...
アコニー・ランチェスターの祖母。日本で敷島教授の実験助手をしていた際、事故に遭い成長が著しく遅い体質になる。その後、敷島教授と結婚してしきみ野アパートで暮らすようになり、敷島閖を授かった。敷島教授がア...
空木基海の祖父で、空木静枝の父。模型の箱絵の絵師を生業としている。祖父の代からしきみ野アパートで暮らしており、人外の者が多数住まう場所であることを知りながらまったく気にしない豪胆な性格の持ち主。実在の...
空木基海の母。離婚したため女手一つで基海を育てる。医療関係の調査会社に勤めており、海外赴任することになった結果、基海がしきみ野アパートで暮らすことになった。仕事の関係でたびたび日本に帰国し、敷島教授の...

その他キーワード

『ACONY』に登場する建築物。関東大震災復興事業の一環で3棟建てのアパートとして建てられた。第一號舘および第ニ號舘はすでに取り壊されているが、第三號舘には手がつけられていない。その理由は建物の構造が...