EVIL HEART

家庭内の事情から、強さを求めるがゆえに暴力的だった少年・ウメが、合気道と出逢い、そして学んでいく中で、人間として成長を遂げていく物語。

正式名称
EVIL HEART
作者
ジャンル
家族
 
格闘技・武道
レーベル
ヤングジャンプコミックス(集英社)
巻数
全6巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

家庭の事情で姉と二人暮らしをしているウメこと正木梅夫は、中学校の入学式会場で、上級生と乱闘事件を起こしてしまう。その後、お礼参りに来た上級生と2対1の喧嘩になり、喧嘩の最中に相手の落としたナイフを拾ったウメはそのナイフを構える。その時、見知らぬ外人ダニエルが割って入り、ナイフを持つウメを不思議な技で投げ飛ばした。

それこそが、ウメと合気道の運命的な出逢いであった。

登場人物・キャラクター

正木 梅夫

桃園第二中学1年生。実兄の家庭内暴力から家族を守れなかった苦い経験から、強さにこだわるようになり、喧嘩っ早い危ない生徒としてクラスでも孤立していた。中学校の入学式に起こした喧嘩のお礼参りを受けた際、相手の落としたナイフを拾って相手に向けたところを、通りがかったダニエルに制止される。 この時に合気道の凄さを身を以て体験し、ダニエルに師事を仰ぎ、合気道部を立ち上げる。最初は兄に勝つための強さを手に入れることが目的だったが、やがて合気道の本質に触れ、意識が変わっていく。

ダニエル・ウェイツ

桃園第二中学の英語教師。カナダ人。合気道三段。ウメの喧嘩を制止したことでウメと知り合う。中学校の体育館で行われている一般向けの合気道講座の講師をしていたが、ウメの強い要望により合気道部を創設する。かつて、カナダ在住時に起きた事件によって心に深い傷を負い、逃げるように日本に来たが、そこで若松師範に出会う。

正木 真知子

ウメの姉。高校2年生。服役中の母を待ちながら、ウメと2人暮らしをしている。ウメの母親代わりとして、家事全般の面倒を見ている。料理は得意ではないが、カナダに行った際、ダニエルの母親にじっくり指導を受けた。ダニエルに好意を持たれている。

正木 滋

ウメの実兄。現在は家出中。父親の家庭内暴力を受け、いつしか自分が暴力を振るう側に立つようになってしまい、そのことに悩み、苦しんできた。母親に謝罪の手紙を書いて渡そうとした日に、耐えかねた母親によって刺されてしまう。以来、母親への屈折した気持ちが強まり、「母親が出所してきたら殺す」と、真知子やウメに言って姿をくらましている。

正木 由加

ウメ、真知子、滋の母親。滋の家庭内暴力に耐えかねて、包丁で滋を刺して逮捕され、現在は服役中。かつて、離婚した夫の暴力にも悩まされていた。服役中ずっと、ある思いを持ち続けており、刑期を終えて出所した際、真知子の隙を見て行方をくらます。

若松 鶴

桃園第二中学1年生。ウメと同学年。合気道2級。若松師範を祖父に持ち、4歳の頃から合気道を学んでいる。兄弟子にあたるダニエルに憧れを抱いている。はじめは暴力的なウメに嫌悪感を抱いていたが、ウメが合気道部を立ち上げると、対抗心から入部する。 自分の強さを過信し、クラスメートのボディガードを買って出るも、逆に危険な目に遭う。そのことで自信をなくし、合気道を辞めると言い出すが、ウメの「一緒にやろう」の言葉で立ち直る。

若松 征二

合気道の師範で8段の実力者。ダニエルの師匠。孫の鶴を溺愛している。技術的な面だけでなく、精神面においても、ダニエルやウメに多大な影響を与えている。かつて、鶴が危機に陥った時にウメとともに助けに向かい、見事、犯人を取り押さえた。

河田

桃園第二中学の教頭先生。かつて教え子だった滋の暴走を止められなかったことを気にしており、ウメや真知子の状況を常に気にかけている。また、教育者としても、ダニエルに大きな影響を与えている。ダニエルに対し「邪心はいつも人の純真さから生まれる」と諭す。

阿部

桃園第二中学3年生。不良グループのリーダーで、相手が誰であろうと食ってかかる。かつて両親の無理心中に巻き込まれた過去を持つ。滋を兄のように慕っており、家族には言えなかった滋の本心も聞いたことで、誰よりも滋の理解者だと思っている。それゆえに滋を憎むウメを嫌悪し、ウメと激しい殴り合いの喧嘩をする。

石関

桃園第二中学2年生。入学式で新入生をにらみつけて威圧していたが、ウメがにらみ返してきたことで喧嘩となる。その後、二人がかりでウメにお礼参りをするが、持参したナイフをウメに拾われ、あわや刺されるかというところをダニエルに助けられる。その後も、なにかとウメに突っかかっていたが、その背景には、「打ち込めること」を持っているウメに対する羨望の気持ちもあった。

書誌情報

Evil heart 全6巻 〈ヤングジャンプコミックス〉 完結

第1巻

(2005年7月19日発行、 978-4088768243)

第2巻

(2005年7月19日発行、 978-4088768250)

第3巻

(2005年11月18日発行、 978-4088768830)

第4巻

(2007年2月19日発行、 978-4088772196)

第5巻

(2010年1月発行、 978-4087822687)

第6巻

(2010年1月発行、 978-4087822694)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo