G戦場ヘヴンズドア

人気漫画家の息子・堺田町蔵と、敏腕編集者の息子・長谷川鉄男が、それぞれ原作担当と作画担当として漫画家コンビを組み、漫画制作を通じて人間としても作家としても成長していく姿を描いた青春漫画家ストーリー。日本橋ヨヲコの別作品『プラスチック解体高校』『バング スタイル ア ゴー ゴー』『少女ファイト』と世界観を共有しており、この3作品の一部キャラクターは、本作にも登場する。「ビッグコミックススピリッツ 増刊IKKI」第1号から、誌名を変えた「月刊IKKI」'03年8月号にかけて連載された作品。

正式名称
G戦場ヘヴンズドア
作者
ジャンル
作家・漫画家
レーベル
IKKI COMICS(小学館)
巻数
全3巻
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

第1巻

高校生・堺田町蔵は、父親である人気漫画家の堺田大蔵に強いコンプレックスを抱いており、鬱屈した日々を送っていた。そんなある日、町蔵は漫画を描いている同級生・長谷川鉄男と出会う。町蔵は大蔵のファンだという鉄男に思わず攻撃的な態度を取ってしまうが、これをきっかけに実は小説を書いていることを鉄男に打ち明ける。さらに鉄男は町蔵の作品に感銘を受け、町蔵が原作、自分が作画を担当して、いっしょに漫画を描きたいと提案する。一度は断る町蔵だったが、その直後、鉄男の過去の作品を読んで衝撃を受ける。鉄男は、今でこそ描きたいテーマを見つけられずにいるが、昔は離婚した父親にあてた作品を多数描いており、その実力は天才的だった。同時に長谷川家の苦しい経済事情を知った町蔵は、鉄男と組むことを決意。作家名義を鉄男の名前にすることで自分の存在を伏せ、処女作を雑誌「少年ファイト」の「第35回新人漫画大賞」に応募することになる。しかし締め切りまであと2週間に迫り、町蔵は焦る。さらに鉄男の父親が、「少年ファイト」の編集長・阿久田鉄人であることが発覚。町蔵は、鉄男の作品を鉄人に読ませるためにもいいストーリーを書き上げ、クラスメイトたちと共に、鉄男のアシスタントとして漫画原稿制作に励む。

第2巻

堺田町蔵長谷川鉄男の初めての作品は無事完成し、「第35回新人漫画大賞」の佳作を受賞した。しかし町蔵は鉄男に、自分が堺田大蔵の息子であることを未だに打ち明けられずにいた。そして授賞式の日、町蔵は壇上で漫画家として大蔵と再会し、自分の作品が賞を取ったことで大蔵に認めてもらえるのではないかと期待する。しかし、大蔵の目に留まったのは鉄男だった。二人は6年前に一度だけ会ったことがあり、その時に鉄男の作品を読んだ大蔵は、ずっと彼を気にかけていたのである。さらに阿久田鉄人は、今回の賞の受賞者はくじ引きで決めたことを明かし、受賞者九人にこれから1か月のあいだに単行本一冊分の連載漫画のネームを描くよう命じる。そして、最も優秀な作品を仕上げた者に、「少年ファイト」での連載権を与えると告げるのだった。今回は合作が認められないため、町蔵は鉄男に自分が大蔵の息子であることを打ち明けて訣別。そして受賞者の一人である猪熊宗一郎を頼り、彼と共に、漫画家・町田都のアシスタントとして絵の修業を始める。一方その頃、鉄男は入院中の母親・長谷川枝美子の意向もあり漫画家の道を断念しようとしていた。だが夏のある日、枝美子が亡くなってしまう。

第3巻

堺田町蔵は、ネームの提出日が迫っていたがいいアイデアが出なくて悩んでいた。そこで偶然出会った菅原久美子をデートに誘った町蔵は、つねに長谷川鉄男のために無理をしている久美子に、これからは自分らしく生きるよう諭す。そして自分も無理に誰かと張り合うのをやめ、自分らしく生きようと決意するのだった。迎えた結果発表の日、ついに鉄男は連載を勝ち取ることに成功する。そして同時に、「石波修高」という作家の意向により、町蔵が読み切り掲載権を得ることとなる。修高と面識のない町蔵は混乱するが、町田都梨井裕美子にしか見せていない町蔵の作品のネームをなぜか持っていた修高が、それを阿久田鉄人に読ませたことで、町蔵の処遇が決まったのだという。これを聞いた町蔵は、修高の正体が裕美子であることを確信し、自分が人間としても作家としても周囲に愛され、見守られて来たことを実感する。こうして町蔵は読み切りの原稿制作に励むが、一方の鉄男は自分が人気漫画家になった途端姿をくらますという方法で、鉄人に復讐しようと企んでいた。

コラボレーション

本作『G戦場ヘヴンズドア』は、日本橋ヨヲコの別作品『少女ファイト』『プラスチック解体高校』『バング スタイル ア ゴー ゴー』と世界観を同じくしている。例えば、長谷川鉄男菅原久美子の娘である長谷川留弥子は『少女ファイト』のメインキャラクターとして登場するほか、人気漫画家となった堺田町蔵や、その担当編集者となった鉄男などが登場する。また、本作においてはサブキャラクターとして登場する町田都蔵田三成は『プラスチック解体高校』の主要人物で、千葉リナの上司として登場する女性は、『バング スタイル ア ゴー ゴー』の登場人物でもある。

登場人物・キャラクター

主人公

飴屋高校2年B組に在籍する男子で、人気漫画家・堺田大蔵の息子。前髪を長く伸ばして真ん中で分け、額を見せた黒のもじゃもじゃの短髪で、眼鏡をかけている。身長184センチ、体重は73キロ。ひねくれた性格の皮... 関連ページ:堺田 町蔵

主人公

飴屋高校2年B組に在籍する男子で、阿久田鉄人と長谷川枝美子の息子。前髪を両目が完全に隠れるほど伸ばした亜麻色の短髪にしている。身長は154センチ、体重は45キロ。両親は離婚しており、枝美子は「菅原総合... 関連ページ:長谷川 鉄男

飴屋高校2年B組に在籍する女子で、長谷川鉄男の幼なじみ。実家は地元の大地主であるお嬢様で、父親は医師、母親はデザイナーを務めている。そのため地域の有力者とも親しく、実家の副業の一つである高級料亭「菅原... 関連ページ:菅原 久美子

堺田大蔵の秘書を務める若い女性。以前は人気漫画家として活躍しており、ペンネームは「石波修高」。前髪を真ん中で分けて額を見せ、胸の高さまで伸ばしたロングヘアにしている。左目尻にほくろが一つある。8年前は... 関連ページ:梨井 裕美子

人気漫画家の中年男性。堺田町蔵の父親で、堺田澄子の夫。澄子とは町蔵が高校2年生の春に離婚するが、その後再婚の話が出る。前髪を長く伸ばして真ん中で分け、ウェーブの短髪にしている。顎ひげを長く伸ばし、眼鏡... 関連ページ:坂井 大蔵

出版社「株式会社 高学館」で、編集者を務める中年男性。長谷川鉄男の父親で、長谷川枝美子の元夫。社内の勢力争いに敗れ、6年ほど本社を離れて海外にいたが、漫画雑誌「少年ファイト」の編集長に就任する。前髪を... 関連ページ:阿久田 鉄人

社会人として働く中年女性。堺田町蔵の母親で、堺田大蔵の妻。大蔵とは町蔵が高校2年生の春に離婚するが、その後再婚の話が出る。前髪を目が隠れそうなほど伸ばして真ん中で分け、肩につくほどまで伸ばしたウルフカ... 関連ページ:堺田 澄子

長谷川鉄男の母親の中年女性で、阿久田鉄人の元妻。前髪を目が隠れるほど長く伸ばし、肩につくほどまで伸ばしたセミロングヘアにしている。菅原久美子の父親が勤める「菅原総合病院」に長期入院中で、体型は非常に痩... 関連ページ:長谷川 枝美子

漫画家アシスタントの男性で、年齢は25歳。雑誌「少年ファイト」の「第35回新人漫画大賞」準大賞受賞者でもある。阿久田鉄人が上位8組の漫画家からくじで決めたと公言しているが、ただ一人、猪熊総一郎に関して... 関連ページ:猪熊 宗一郎

新人漫画家の男性で、年齢は19歳。雑誌「少年ファイト」の「第35回新人漫画大賞」佳作受賞者でもある。阿久田鉄人が上位8組の漫画家からくじで決めたと公言しており、小手崎ユウの実際の選考結果は準優秀新人賞... 関連ページ:小手崎 ユウ

新人漫画家の女性で、年齢は23歳。雑誌「少年ファイト」の「第35回新人漫画大賞」期待賞受賞者でもある。阿久田鉄人が上位8組の漫画家からくじで決めたと公言しており、岸部シロノの実際の選考結果は準優秀新人... 関連ページ:岸部 シロノ

新人漫画家の男性で、年齢は21歳。雑誌「少年ファイト」の「第35回新人漫画大賞」大賞受賞者でもある。阿久田鉄人が上位8組の漫画家からくじで決めたと公言しており、稲葉誠の実際の選考結果は準優秀新人賞だっ... 関連ページ:稲葉 誠

新人漫画家の男性で、年齢は20歳。ふだんは解体業に就いている。また、雑誌「少年ファイト」の「第35回新人漫画大賞」準優秀新人賞受賞者でもある。阿久田鉄人が上位8組の漫画家からくじで決めたと公言しており... 関連ページ:定尾 和幸

人気イラストレーターの女性で、年齢は18歳。雑誌「少年ファイト」の「第35回新人漫画大賞」優秀新人賞受賞者でもある。阿久田鉄人が上位8組の漫画家からくじで決めたと公言しており、千葉リナの実際の選考結果... 関連ページ:千葉 リナ

漫画家アシスタントの男性で、年齢は28歳。雑誌「少年ファイト」の「第35回新人漫画大賞」期待賞受賞者でもある。阿久田鉄人は上位8組の漫画家からくじで決めたと公言しており、井川春樹の実際の選考結果は準優... 関連ページ:井川 春樹

人気漫画家の若い女性。出版社「株式会社 高学館」の漫画雑誌「少年ファイト」で連載を持っている。蔵田三成と梨井裕美子の友人。前髪を目が隠れるほど伸ばしたショートヘアにしている。穏やかでマイペースな性格で... 関連ページ:町田 都

石波 修高

マンガ家。かつて坂井大蔵と「少年ファイト」の2トップを張っていたが、突如連載を中断し、失踪した。大蔵と親交があり、町田都を唯一の友人といっていた。

飴屋高校2年B組に在籍する男子。長谷川鉄男と菅井金治の友人で、三人でよく行動を共にしている。鉄男や金治、菅原久美子とは、小学生の頃からの幼なじみ。前髪を目の上で切った刈り上げヘアにしている。眼鏡をかけ... 関連ページ:市原 悦夫

飴屋高校2年B組に在籍する男子。長谷川鉄男と市原悦夫の友人で、三人でよく行動を共にしている。鉄男や悦夫、菅原久美子とは、小学生の頃からの幼なじみ。前髪を長く伸ばして真上に立てた刈り上げショートヘアにし... 関連ページ:菅井 金治

飴屋高校2年B組に在籍する女子。前髪を左寄りの位置で斜めに分け、セミロングヘアを耳の高さで二つに結んだツインテールにしている。身長は158センチ、体重は43キロ。明るくさっぱりとした性格をしている。密... 関連ページ:大地 康子

飴屋高校2年B組の担任教師を務める若い男性。町田都の友人。前髪を目が隠れるほど伸ばして真ん中で分けた短髪で、眼鏡をかけている。まじめで心優しい性格をしている。堺田町蔵が高校2年生の夏、突然学校に来なく... 関連ページ:蔵田 三成

書誌情報

G戦場ヘヴンズドア 全3巻 〈IKKI COMICS〉 完結

第1巻

(2003年3月発行、 978-4091883018)

第2巻

(2003年3月発行、 978-4091883025)

第3巻

(2003年9月30日発行、 978-4091883032)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo