1990年~1995年のほのぼのとするオススメアニメ103 Pt.

1990年~1995年のゆるくふわっとしたほのぼのアニメたちを紹介する。

1990年~1995年のほのぼのとするオススメアニメ

出典:Amazon.co.jp

概要

1990年~1995年代に子供時代を過ごした30代前後におススメできる、懐かしのゆるふわアニメを厳選して5作品紹介する。是非、小学生だった頃を懐かしみながら見てほしい。

『まじかる☆タルるートくん』

出典:Amazon.co.jp

「南野小学校」に通う小学5年生の主人公「江戸城本丸」は勉強、運動が苦手な男の子。ある日、絵本作家の父から借りていた魔法の本から、不思議な恰好をした魔法使い「タルるート」を呼び出してしまった!ちょっとまぬけな「本丸」と魔法使い「タルるート」。仲良くなった彼らが次々と大騒動を巻き起こす物語。まず、何と言ってもお色気描写が特徴的な本作。それなのに堂々と日曜の朝9時半枠で放送されたことに、今更ながら驚いてしまう。作中で「タルるート」が使用する数々の魔法アイテムは非常に面白く、かつ刺激的。中でも「見Hん(みえっちん)」という、どんなものでも透視することができるというアイテムは、名前からして予想がつくとおり怪しい使われ方をされている。当時、欲しくなったという人もいたのではないだろうか。このように朝から見るには刺激が強い作品だが、その中でも魔法に頼らず、自ら努力をして成長してゆく「本丸」の姿は当時の少年たちの心にグッと響いたはず。そんな魅力の詰まった作品、大人になった今だからこそ集中して見るチャンス!見れば「たこ焼き」が食べたくなることも必至である。

『南国少年パプワくん』

出典:Amazon.co.jp

殺し屋組織である「ガンマ団」から秘石を盗み、逃亡した「シンタロー」。海を漂流した後、辿りついたのは「パプワ島」という孤島であった。そこで出会った少年「パプワ」とその愛犬「チャッピー」をはじめ、不思議な生物達が暮らす島での生活と、「ガンマ団」からの刺客たちとの戦いをコメディタッチに描いた物語。この作品の最大の魅力は個性溢れる登場キャラクター達だ。少年でありながら、「シンタロー」をも負かす力を持つ「パプワ」、ただの犬とは思えない飼い主に忠実すぎる「チャッピー」をはじめ、非常にシュールかつインパクト大な、人ならざる生物たちも目を惹く存在。雌雄同体(オカマ)で、デカい唇が特徴的なカタツムリの「イトウ」くん、網タイツを履いた二足歩行の鯛「タンノ」くんなど、それぞれの見た目も驚きだが、なんと人の言葉をしゃべったり想いを寄せる「シンタロー」へ色仕掛けを行うことも!?その異様な光景に、笑いをこらえることなどできない。また物語が進むにつれ、「ガンマ団」の刺客も登場するが、彼らの名前が「ミヤギ」や「トットリ」など地名なところと、その地の方言で喋るところも非常に面白い。とりわけ方言のイントネーションなどは特徴がよく捉えられており、当時担当された声優の実力を感じ取ることができる。島の生活にほのぼのとしつつも、強烈なキャラクター達の騒動を楽しんで欲しい。

『忍たま乱太郎』

出典:Amazon.co.jp

舞台は戦国時代。「忍者学園」に通う「忍たま」(忍者のたまご)の「乱太郎」、「きり丸」、「しんべヱ」を中心に、全体的にほのぼのとした楽しい学園生活が描かれる物語。室町時代の様子が忠実に描かれているところや、忍術や忍具についての豆知識が語られたりなど、子供のみならず大人でも学べて楽しむことができる。また、メインキャラはもちろん、登場するキャラクターがそれぞれ個性的で、敵キャラまでもがどこか憎めない愛らしさを放っている。現在でも放映中の本作は、以前にはいなかった上級生キャラなども登場し、しかも彼らがイケメン揃いとあって多くの大人女子の注目を集めている。だいたいが1話完結型となっており、放送時間も10分という短い時間だが、仲間との絆や勇気のある行動などが描かれたストーリーは心揺さぶられ、満足感得られること間違いなし。早く帰宅できた際には、ぜひ視聴してみよう。

『魔法陣グルグル』

出典:Amazon.co.jp

舞台は、「魔王ギリ」に脅かされる世界。勇者に憧れていたがなれなかった父の夢を押し付けられた主人公「ニケ」は、半ば強引に勇者に仕立て上げられる。そして「ミグミグ族」の末裔で、魔法陣「グルグル」を使うことのできる「ククリ」をパーティーに加え、打倒魔王を目指し旅立つこととなった。序盤から、何やらツッコミを入れたくなる点満載の本作。作中の要所で某RPGゲームを思わせるようなコマンドが登場するのが特徴的で、ゲーム好きにはたまらない一つの魅力といえる。また、ギャグ要素が満載なところも魅力であり、主人公「ニケ」がカッコよいセリフをキメたかと思いきや放屁したりと、いい意味で裏切ってくれるストーリーに笑いが止まらない。どのキャラクターも個性が強く、特徴をあげだしたらキリがないが、中でも後にパーティーに加わる「キタキタおやじ」は登場人物に煙たがられてはいるものの、この作品には欠かせない人物。彼の衝撃的だったシーンは第2期『ドキドキ♡伝説 魔法陣グルグル』の第3話。お金を稼ぐために店を始めた「ニケ」達の手伝いでオニギリを握る担当となった「おやじ」だが、その握り方が……。その衝撃的な光景は、ぜひ本編にて確認して欲しい。なお、本作は第3期が2017年7月から放送が始まっている。

『ぼのぼの』

出典:Amazon.co.jp

主人公であるラッコの「ぼのぼの」と、「シマリス」くん、「アライグマ」くん、この3匹が中心となって繰り広げる、ほのぼのとゆるい、そして哲学を感じさせる日常を描いた作品。登場キャラクターが全て可愛らしい動物という本作は、子供の頃はその世界観に癒されながら、ただほのぼのと視聴していたという人も少なくないはずだ。しかし大人になってから見てみると、癒されるだけではなく非常に考えさせられる物語となっていることに気づく。純粋無垢な性格故、物事の「本質」をとらえるような疑問を持つことの多い「ぼのぼの」。その問いに対し、登場キャラクターが真剣に答えていく。その中には、今の自分にピッタリな、ハッと気づかされるようなセリフもあるかもしれない。何かに悩んだ時には、ぜひ本作を視聴して、動物達に癒されつつそのヒントを探してみてはいかがだろうか。

関連ガイド

ランキング

国民的野球マンガ『MAJOR』の名言10選!!

国民的野球マンガ『MAJOR』の名言10選!!

  • 236 Pt.
  • 公開日時:2018.04.13 12:00
すくすく成長!! 高身長の女性アニメキャラ!!

すくすく成長!! 高身長の女性アニメキャラ!!

  • 767 Pt.
  • 公開日時:2018.04.19 12:00

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!