黒色ロングヘアの女キャラ10選54 Pt.

気品があるように見える黒色ロングヘアの女キャラ10人を紹介。

黒色ロングヘアの女キャラ10選

出典:Amazon.co.jp

概要

艶やかで気品があるように見える黒髪ロングヘアの女の子キャラ。彼女たちは清楚なイメージがあり非常に人気が高い。クールキャラから可愛らしいキャラまで沢山いるが、その中から10人を紹介。

『賭ケグルイ』より「蛇喰 夢子」

出典:Amazon.co.jp

「私立百花王学園」、そこは生徒同士のギャンブルによって階級が決まる制度が確立している。そこに転校してきた「蛇喰夢子」。彼女はとんでもないギャンブル狂で、学園を支配する生徒会役員たちと次々とギャンブルを重ねていく。勝利と敗北を繰り返しながら生徒会長「桃喰綺羅莉」とギャンブルをしたいと願い、そのために動く「蛇喰夢子」。数々の猛者とギャンブルを進んで行う「蛇喰夢子」は「リスクを負う極限のギャンブル」を異常なまでに好む。普段はおっとりした性格をしていて、友達の「早乙女芽亜里」や「鈴井涼太」には天然のような素振りも見せている。ギャンブルの才能はずば抜けており、瞬時にイカサマを見抜く洞察力、手先の器用さ、恐ろしいほどの記憶力を備えている。言葉も巧みに使い、ときには相手をコントロールしてゲームを進める一面も見られる。見た目は可愛いがギャンブルになると手が付けられなくなるキャラである。

『xxxHOLiC』 より 「壱原侑子」

出典:Amazon.co.jp

対価さえ払えばどんな願いも叶う店がある。その店は願いを持った者にしか見えない特別な店。その店に迷い込んだ「四月一日君尋」は店の主「壱原侑子」と出会った。「アヤカシ」が見える体質を治したいと願う「四月一日君尋」と、その願いを聞き入れた「壱原侑子」。2人とさまざまな悩みを抱えて店にやってくる人間の内面を描く作品である。人の運命すらも変えられるほどの魔力を持つ魔女「壱原侑子」。名前は偽名であり、素性は一切不明である。蝶を花押にし、優美な見た目の「壱原侑子」は妖艶でミステリアス、大人の女性をイメージさせる風貌をしている。しかしその性格は非常にお調子者で我儘である。しかも煙管を使う愛煙家で、酒豪。料理上手な「四月一日君尋」が用意した肴でついつい飲みすぎてしまうことも。しかし「四月一日君尋」を大切に思い、ときに冷徹ながらも人の内面を良く見ているのである。口癖は「この世に偶然なんてない、あるのは必然だけ」とし、作中でも何度も口にしている。

『図書館戦争』より「柴崎麻子」

出典:Amazon.co.jp

表現の自由を侵害する法、「メディア良化法」が制定された時代、その対抗のために図書館は立ち上がった。過激な武力行使も厭わない「メディア良化委員会」と、表現の自由を守るために戦う「関東図書隊」。「関東図書隊」に所属している「笠原郁」をはじめ、「堂上篤」「小牧幹久」などが自由のために本を守る戦いを繰り広げる物語である。「柴崎麻子」は「笠原郁」のルームメイトであり、同期である。さまざまな情報に精通しており「情報屋」として「図書特殊部隊」の手助けをしている。美人で愛想が良いためファンが多いが、その内面は勝気な性格をしており容赦のない言葉を浴びせる。過去の経験から他人とはどこか一線を引くが、「笠原郁」はとりわけ大切に思っている。クールな見た目とは裏腹の性格に周りは振り回されることが多いようだが、頭がキレるため必須の要員となっており、頼れる姉御のような存在。

『喰霊-零-』 より 「諫山黄泉」

出典:Amazon.co.jp

「退魔師」の少女2人、「諫山黄泉」と「土宮神楽」が悪霊を討つために奔走する物語である。本作は「ノンストップ放課後退魔アクション」と称され、その名の通り止まることなく退魔を繰り返す。「諫山黄泉」と「土宮神楽」はそれぞれ「退魔師」として名高い家柄の出であり、本当の姉妹のように仲が良く、いつも一緒に行動をしている。「諫山黄泉」は高校2年生にして退魔を専門とした機密機関「超自然災害対策室」のエージェントである。剣術においては神童と呼ばれる腕を持ち、宝刀「獅子王」と刀に宿る霊「乱紅蓮」を操り退魔を行う。黒いセーラー服に身を纏い、悪霊を戦うときには髪の毛をポニーテールに結うのが特徴。普段は少しおちゃらけた性格をしているが、退魔となると真剣そのものになる。女子高生らしい一面もあり、「土宮神楽」と一緒に甘いものを食べたり遊んだりして楽しんでいる。「土宮神楽」が大好きで「土宮神楽」を守ることを存在意義とまでしている。大切なものを守るため、また、「退魔師」の宿命を背負いながらも己の信念を曲げずに戦う強い女性である。

『デス・パレード』より「知幸」

出典:Amazon.co.jp

2013年「アニメミライ」の1つの作品として放送された『デス・ビリヤード』の題を改して、テレビアニメとして放送された作品。謎のBAR「クイーンデキム」に訪れた死者が、その後の魂の行き先を決めるためのデスゲームを行う。デスゲームを通して見えてくる人間の生きざまをリアルに描く作品である。「知幸」は客の出迎え役として「クイーンデキム」に留まっている。バーテンダーの「デキム」と共に客の行く先を見届けるが、気が強く思ったことを口にして「裁定」に首をつっこむ。「クイーンデキム」でさまざまな客の「裁定」の瞬間を目の当たりにしたときに抱く感情が非常に繊細。外見からはクールな印象を持つが、情熱的で聡い人格である。そのため「デキム」が「裁定」を誤ったかもしれないと疑念を抱かせたほどである。黒の腹出しジャケット、黒のミニスカート、黒のハイヒールを纏い、いかにもイケてる女のような風貌の「知幸」。OPでのダンスシーンは楽しそうな表情をしており、イケてる女を如何なく見せつけている。

『とある科学の超電磁砲』より「佐天涙子」

出典:Amazon.co.jp

『とある魔術の禁書目録』の登場人物「御坂美琴」を主人公としたスピンオフ作品。「学園都市」では超能力開発実験が行われており、学生は全員「レベル0」から「レベル5」の6段階に分けられている。「御坂美琴」は「学園都市」に7人しか存在しない「レベル5」であり、その能力を駆使してさまざまな事件を解決していく。「学園都市」では風紀を正す組織、通称「風紀委員(ジャッジメント)」が存在し、そこに所属する「初春飾利」の友人が「佐天涙子」である。「佐天涙子」は「レベル0」だが、「初春飾利」の仕事に首を突っ込み色んな問題に巻き込まれていく。黒のロングヘアーで白い花飾りをつけていることが特徴。面倒見のいい性格をしており、とても明るい女の子。だが「レベル0」であることにコンプレックスを持っており、強い劣等感も抱いている。しかし全てを含めても人気は絶大であり、本作の中では欠かせない主要人物といえる。ときには「レベル0」が功を奏し、仲間を救う活躍をしたこともあった。くるくると変わる表情や動作から目が離せない愛されキャラである。

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』 より 「雪ノ下雪乃」

出典:Amazon.co.jp

目つきが悪く人から避けられがちで、捻くれた性格も合わさり友達がいない高校生「比企谷八幡」。その姿勢から生活指導教員に目を付けられ「奉仕部」に入部することとなった。そこで「比企谷八幡」は「雪ノ下雪乃」と出会い、「由比ヶ浜結衣」も「奉仕部」の仲間に加え、高校生活を描くラブコメ作品である。「雪ノ下雪乃」は黒髪ロングでニーソが特徴の見た目をしている。抜群の美人であり、それだけでなく学力テストは常に1位、運動も音楽も何でもござれの完璧人間である。その豊富な知識は、あの捻くれ者「比企谷八幡」からも「ユキペディア」と称されるほど。理路整然と話すその姿は正にクールビューティー。しかし「由比ヶ浜結衣」からの溺愛により、段々と柔らかくなっていくその様子が可愛いキャラ。感情的なことにはめっぽう弱く、そういう質問を投げかけられると言葉に窮してしまう一面もある。その実は単に不器用なだけなのである。冷たい印象を受けやすいが、決して憎めない、むしろ愛されキャラといえるだろう。

『魔法少女まどか☆マギカ』 より 「暁美ほむら」

出典:Amazon.co.jp

「僕と契約して魔法少女になってよ」。謎の生き物「キュゥべえ」からそう告げられ魔法少女になった「鹿目まどか」。友達の「美樹さやか」や他の魔法少女「暁美ほむら」「巴マミ」「佐倉杏子」と協力して「魔女」を倒すことになる。社会現象を巻き起こし、世界各国で放送、数多の賞を受賞し、その名を世界に轟かせた大ヒット作品である。「暁美ほむら」は「鹿目まどか」のクラスの転入生だった。「鹿目まどか」に対し謎めいた発言を繰り返し、何やらミステリアスな第一印象を持たせた。しかしその正体は未来の時間軸から来ており、「魔女」との戦いで死んでしまう「鹿目まどか」を助けるために何度も時間操作魔法を繰り返していたのだという。最初は冷徹な印象だった「暁美ほむら」だが、物語が進むにつれてその印象はコロコロと変わっていく。「鹿目まどか」が真実を知った後の「暁美ほむら」は笑顔も見せ、中学生らしい様子も見られた。紫を基調とした大人しめな魔法少女姿が落ち着いた印象に良く似合っている。戦う最中に揺れる黒髪も綺麗だが、魔法少女になった当時の三つ編み眼鏡姿も可愛いという、2つの側面をもつキャラである。

『化物語』より「戦場ヶ原ひたぎ」

出典:Amazon.co.jp

本作は「西尾維新」による小説のアニメ作品である。高校生の「阿良々木暦」が「怪異」と関わった少女たちにまつわる問題を解決していく物語である。「西尾維新」独特の言い回しや言葉遊びをそのままアニメにも反映させ、演出からも「西尾維新」の世界観を感じ取れるような特徴的な作品となった。「戦場ヶ原ひたぎ」は「ひたぎクラブ」の主人公であり、「阿良々木暦」の彼女でもある。彼女は「蟹の怪異」と出会い、体重という重さを奪われてしまった。どこまでも毒舌なキャラであり、何を話していても最終的に毒舌になってしまう。しかしデレるときはどこまでもデレる。そのギャップが可愛いキャラである。嫉妬心が凄まじいために、「阿良々木暦」が他の女の子と話しているだけで拉致監禁したりするなどメンヘラ要素も持っている。愛情と信頼の裏返しともとれるその行為だが、「阿良々木暦」は対処に困っている様子。長いロングヘアと儚げな表情から推察できる憂いあるキャラとは真逆であるが、そのギャップが好感度を上げている。

『花咲くいろは』 より 「鶴来民子」

出典:Amazon.co.jp

「P.A.WORKS」制作のオリジナルアニメ。『SHIROBAKO』『サクラクエスト』に並ぶ「お仕事シリーズ」の第一弾。「松前緒花」は母親の作った借金をきっかけに祖母の経営する「喜翆荘」という旅館に身を寄せることとなる。住み込みの仲居として働くこととなった「松前緒花」が、旅館の従業員やさまざまな人間関係の中で成長していく物語。「鶴来民子」は「喜翆荘」で板前見習いとして働く「松前緒花」と同い年の女の子。非常にキツイ性格をしており、初対面の「松前緒花」に暴言を浴びせ戦慄させた。負けず嫌いであり、仕事に対してストイック。不器用ながらも急に現れた「松前緒花」と仲良くなっていき、次第に笑顔などを見せるようになった。高校生らしく恋もしており、同じく板前の「宮岸徹」が大好き。上手く思いを伝えられないが、一途に思い続ける様子が可愛らしい。たまに意味の分からない造語を編み出し、本作では「ホビロン」という言葉を作り出した。これは「本当にびっくりするほど論外」の略で、「松前緒花」にもう少し柔らかい言い方をしてと忠告を受けたときに苦悩の末生まれた。不器用ながらも歩み寄る姿勢も持ち、実はとても優しい子である。

関連ガイド

ランキング

国民的野球マンガ『MAJOR』の名言10選!!

国民的野球マンガ『MAJOR』の名言10選!!

  • 236 Pt.
  • 公開日時:2018.04.13 12:00
「うずまきナルト」の使用忍術一覧‼

「うずまきナルト」の使用忍術一覧‼

  • 286 Pt.
  • 公開日時:2017.07.28 08:00
背の小さい男性アニメキャラクター10選

背の小さい男性アニメキャラクター10選

  • 452 Pt.
  • 公開日時:2018.03.15 12:00

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!