漫画界の人気職「なんでも屋」についてご紹介!48 Pt.

漫画の中で人気の職業といえば、「何でも屋さん」を忘れることはできません。依頼人の求めに応じて仕事をするうちに大きな事件に発展して……というのが基本パターンですが、ストーリー導入の自由度が高いのがこの「何でも屋」のいいところです。そんな何でも屋さんを揃えてみました。

作成日時:2015-12-22 19:36 執筆者:マンガペディア公式

『銀魂』

江戸時代に飛来した異星人たちに牛耳られた世の中で生きる人々を描く、SF時代劇コメディー。主人公・坂田銀時が経営している何でも屋が「万事屋(よろずや)銀ちゃん」であり、概ね「万事屋」と略して呼称される。メンバーは銀時と、志村新八、神楽、マスコットの定春。新八のみ通い。大家のお登勢が経営するスナックの二階で開業しており、家賃はそう高くないが神楽の食費がかさむためか支払いが滞っている。新八、神楽への給料も満足に支払われていない様子。

『SKET DANCE』

校内での人助けを活動目的とする部活動「スケット団」の活躍を描いた、学園コメディ漫画。スケット団の正式名称は「学園生活支援部」であり、愛称は「Support(支援) Kindness(親切)Encouragement(激励)Troubleshoot(問題解決)」からきている。持ち込まれる依頼は、落し物探しや運動部の助っ人、恋愛相談など、学校生活で起こりうるものが多く、部活動であるため報酬のない無償活動。依頼がなく暇な時の三人は、ゲームやそれぞれの手作業で時間を潰している。

『毎日が夏休み』

不登校の少女と、出社拒否になった父親が何でも屋を始めるという短編。いじめで不登校になっていた中学生・林海寺スギナは、出社拒否で公園にいた父と偶然会ってしまう。父娘二人はご近所を対象とした何でも屋を始めるが、公私にわたりトラブルが舞い込んでくる。

『ジゼル・アラン』

20世紀のヨーロッパを舞台にした、アパートの大家をしている少女・ジゼルが、突然「何でも屋」を開業する。お嬢様育ちで好奇心旺盛、学もあるが世俗の常識には疎いジゼルは、家賃滞納を盾に小説家志望の下宿人・エリックにも手伝わせて何でも屋の活動に取り組んでいく。

『メロポンだし!』

地球で芸能人になることを夢見る宇宙人・メロポンが巻き起こすドタバタコメディー。地球に来てビルの屋上に不時着したグリーゼ581イプシロン星人・メロポンは、頭の触角以外は地球人の子どものような姿。屋上で出会った青年に合わせて便利屋に加わってしまう。しかし青年は、実家が宇宙人がらみの新興宗教で儲けており、宇宙人にトラウマを持っていた。

関連ガイド

ランキング

もっとみる

ピックアップ

発売即重版!『空っぽのやつでいっぱい』に注目!!

発売即重版!『空っぽのやつでいっぱい』に注目!!

タクシードライバーの日常物!? 『夜明けのタクシードライバー』3巻配信中!!

タクシードライバーの日常物!? 『夜明けのタクシードライバー』3巻配信中!!

2018年「蒙古襲来」!? 『アンゴルモア〜元寇合戦記〜』PV公開!!

2018年「蒙古襲来」!? 『アンゴルモア〜元寇合戦記〜』PV公開!!

天才キャラたちと実在する人物のIQを比較してみた

天才キャラたちと実在する人物のIQを比較してみた

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!