「動物の名前」を持つヒーロー漫画!オススメ5選39 Pt.

動物の名を頂き、その動物を連想させる出で立ちで現れるヒーローたちがいる。今回はそんな「動物の名前」を持つヒーローが活躍する漫画を5つ紹介していく。彼らがどのように悪と戦い、平和を守っているのかに注目しよう。

作成日時:2021-05-05 19:00 執筆者:マンガペディア公式

「動物の名前」を持つヒーロー漫画!オススメ5選

出典:小学館


『ゼブラーマン』

『ゼブラーマン』

出典:小学館

俳優・哀川翔主演映画のコミカライズ作品。小学校教師の市川新市(しんいち)は、冴えない中年男性。家庭にも職場にも居場所のない彼の心の拠り所は、特撮だった。中でも、特撮ヒーロー番組「ゼブラーマン」には、30年ほど前の作品であるにもかかわらず未だにのめり込んでおり、自作したコスチュームでコスプレを楽しんでしまうほど。そんな彼はある日、女子高生を襲う謎の怪人と遭遇。それがきっかけで、冴えない男から一転、密かにヒーローとして活動を始めることになる。

自分に自信が持てず、流れていく日々を鬱々と過ごす人生を送っていた新市。そんな彼にとってゼブラーマンのコスプレは、冴えない自分を隠してヒーローになれる唯一の方法であり、慰めだった。ある夜、人を襲う怪人と遭遇した新市は、その手口が自分の好きなゼブラーマンの話で出てきたものとよく似ていることに気づく。最初は自分が戦うなど考えもしなかった新市。しかし同じゼブラーマンマニアである少年・浅野晋平と出会った彼は晋平の言葉に勇気をもらい、怪人と戦う覚悟を決めるのだった。本作の魅力は、憧れのヒーローを模倣していた新市が徐々に変わっていき、自分自身の強さを得た結果、家族との絆を取り戻していくところにある。大人になってもまだ成長できるということを新市と共に学ぼう。


『BIRDMEN』

『BIRDMEN』

出典:小学館

身体から翼が生える、という特殊な能力に目覚めた少年少女たちが活躍するSF青春ジュブナイル漫画。平凡な男子中学生の烏丸英司(からすまえいし)は、代わり映えのしない日常や自分を支配しようとする母親との関係に飽き飽きしていた。そんな彼の周囲でまことしやかに囁かれているのが「鳥男」の噂。烏丸には全く関係のなかったはずのその噂が、ある事故をきっかけに烏丸を含めた数人の少年少女たちに絡んでくることになり、その日常を大きく変えていく。

きっかけはある交通事故だった。鴨田樹真(かもだみきさだ)、鷺沢怜、海野つばめ、そして烏丸ら中学生たちは、唐突なバスの事故に巻き込まれて命の危機に瀕してしまう。彼らを救ったのが、都市伝説として噂されていた謎の存在「鳥男」こと鷹山崇(たかやまそう)だった。鷹山のおかげで一命を取り留めた4人だったが、その事故をきっかけに身体に翼が生えるという特殊能力が覚醒。以降、怪物に襲われるという謎の現象に見舞われるようになる。自身らも「鳥男」となった烏丸たちは、鷹山と共に「鳥部」という組織を立ち上げ、「鳥男」としての能力を使いこなすべくトレーニングをしながら、非日常を生きていくことになる。人外の力を得た少年少女たちの活躍や、力を得たからこそ生まれる彼らの心の葛藤に注目だ。


『スパイダーマン/偽りの赤』

『スパイダーマン/偽りの赤』

出典:講談社

2人のスパイダーマンが登場するマーベル公式オリジナルストーリー漫画。主人公の少年・ユウこと尾ノ前侑(おのまえゆう)は、冴えない高校生。勉強も人間関係も上手くいかない彼は、街のヒーローであるスパイダーマンに憧れていた。ある日、ユウは路地裏でスパイダーマンのスーツを発見する。時を同じくして、街の裏側では本物のスパイダーマンが失踪しており、それによって様々な思惑が渦巻いていた。ニューヨークの街を舞台に、本物と偽物、2人のスパイダーマンが活躍する。

スパイダーマンは、多くの人々から頼りにされるニューヨークの人気者。一方ユウは、父親の希望通りに進学校に入学したものの勉強についていけず、友達も作れない落ちこぼれだ。そんな彼が熱心に打ち込んでいるのはボルダリング。壁をよじ登っている間は、少しだけ自分がスパイダーマンに近づけている気がした。物語は、ヒーローに憧れながらも、目撃したいじめの一つも止められないことに落ち込んでいたユウが、スパイダーマンのスーツを拾ったことから動き出す。特殊能力を持たない普通の少年が、ひょんなことからヒーローの代役を務めることになるのだ。失踪したスパイダーマンの謎と、凡人であるユウが苦悩しながらもヒーローとして成長していく様子に、読者は強く惹き込まれることだろう。


『ニンジャバットマン』

『ニンジャバットマン』

出典:amazon

アメコミキャラが日本の戦国時代で活躍する様子を描いた、劇場アニメーションのコミカライズ作品。現代のゴッサム・シティで敵と戦っていたバットマンは「時空震エンジン」の暴走によって、戦国時代の日本に飛ばされてしまう。そこでは宿敵・ジョーカーが織田信長に代わって全国統一を果たそうとしていた。ジョーカーの企みを阻止し、元の時代に戻るため、バットマンの日本での戦いが始まる。原作である劇場アニメーションは2018年6月に公開された。

ゴッサム・シティのヒーローであるバットマン。彼と敵対するジョーカーたちヴィランズが、戦国時代の日本で戦いを繰り広げるという斬新な設定の本作。魅力的なのは、バットマンがコウモリの面をつけた正義のニンジャとなり、ヴィランズが各地の戦国大名に成り代わってそれぞれの地域を支配しているというところだ。バットマンが目指すのは、ヴィランズを全員捕まえ、ジョーカーが持っている時空震エンジンを使って元の世界へ戻ること。一見荒唐無稽な物語だが、アメコミ要素と日本の戦国時代という世界観が巧みに組み合わされたことで、魅力的な作品に仕上がっている。普通のアメコミでは楽しめない、日本とアメリカの良さが融合した特殊な物語を堪能しよう。


『大海の戦士ツナマン!』

『大海の戦士ツナマン!』

出典:KADOKAWA

キハダマグロにそっくりな異色のヒーローが、魚目線で世の中に物申す魚介類コメディ漫画。主人公の女子中学生・葵は、遊びに行った友人の家で、自称「大海からの使者」ツナマンというキハダマグロに似た生物に遭遇する。ツナマンは葵や彼女の友人も巻き込んで、魚類を軽視する人間たちに制裁を下そうと、日々辛辣な一言を魚目線でぶっ込んでいく。ウザいキハダマグロ風ヒーローと、可愛い女子中学生キャラたちの不可思議な交流が楽しい作品。

本作に登場するヒーローのツナマンは、自分が全ての海水魚たちの頂点に君臨していると信じて疑わない、謎の魚型生命体だ。見た目はキハダマグロとほぼ同じだが、明らかに普通のキハダマグロと違うところがある。それはエラとヒレの間から、触手状のひらひらした手が生えているということ。この手を使ったボディーランゲージと流暢な人語を駆使し、ツナマンは人間に対して魚目線の説教をする。その様子はなかなか奇妙でウザったいのだが、どこか愛嬌があって憎めない。可愛い女子中学生たちのサービスショットと気持ち悪いツナマンの取り合わせに、読者は違和感を抱きながらも物語から目が離せなくなるだろう。もはやヒーローと言っていいのかもわからないツナマンの不思議な魅力に注目だ。


関連ガイド

ランキング

今更聞けない「デレ」属性5選

今更聞けない「デレ」属性5選

  • 673 Pt.
  • 公開日時:2017.06.10 16:00

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!