じぇじぇじぇ!岩手が舞台となった漫画特集がんす!68 Pt.

漫画で巡る全国都道府県、今回のお題は岩手県です。岩手県と言うと、宮沢賢治に柳田國男、最近ではNHK連ドラの『あまちゃん』辺りが印象的です。都会とは異なる価値観に支えられた一種の理想郷といったイメージでしょうか? そんな岩手県での生活が漫画ではどのように描かれているか、覗いてみましょう。

作成日時:2015-12-22 19:36 執筆者:マンガペディア公式

『六三四の剣』

岩手県を舞台に、剣道家として成長していく少年の姿を描く正統派スポーツ漫画。主要な舞台は盛岡市で、遠くにそびえる岩手山も重要なシンボルとして描かれている。

『ハヤチネ!』

大都会から岩手県大迫町に引っ越して来た三人姉弟とその叔父、さらに同居人となった外国人兄妹の毎日を、優しくコミカルに描く日常漫画。

『ふしぎ遊戯』

不思議な書物の力で東洋風の異世界に迷い込んだ少女たちの冒険を描くファンタジー。主な舞台は異世界だが、現実世界側の舞台は岩手県である。

『水木しげるの遠野物語』

柳田國男が遠野盆地を中心に集めた民話・説話集である『遠野物語』に収められた様々な不思議譚を、水木しげる独自の解釈で漫画化した作品。

『とりぱん』

仕事場や実家の庭を訪れる野鳥たちを観察する作者の日常を描いたエッセイ風4コマ漫画。作中では北東北M市が舞台となっているが、これは作者が在住する盛岡市と推定される。

『リトル・フォレスト』

自然に囲まれた小さな村での生活を楽しむ女性の姿を描いた作品。作者自身が岩手県南部の衣川村(市町村合併により現在は奥州市)で暮らした体験を元にしている。

関連ガイド

ランキング

もっとみる

ピックアップ

2018年「蒙古襲来」!? 『アンゴルモア〜元寇合戦記〜』PV公開!!

2018年「蒙古襲来」!? 『アンゴルモア〜元寇合戦記〜』PV公開!!

天才キャラたちと実在する人物のIQを比較してみた

天才キャラたちと実在する人物のIQを比較してみた

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!