限界突破!?あらゆる意味で「最強」なマンガキャラ10選!!335 Pt.

男性でも女性でも肉体的な圧倒的強さだったり、能力的な圧倒的な強さに対しては憧れを感じるものである。この記事では反則的な強さを持ちあらゆる意味で「最強な」キャラクターを紹介し、その魅力を感じてもらいたい!

限界突破!?あらゆる意味で「最強」なマンガキャラ10選!!

出典:Amazon.co.jp

概要

アニメには様々な圧倒的な強さ・能力を誇るキャラが多数登場する。この記事では、強さはもちろんのこと、あらゆる意味で「最強」と呼ぶことの出来るキャラクターが多数存在する。この記事を通して、あらゆる意味で「最強」のキャラの魅力を是非感じて頂きたい。

『ドラゴンボール』「孫悟空」

恐らく「マンガキャラ」「最強」というワードで連想する方も非常に多いであろう、『ドラゴンボール』の「孫悟空」。純粋な戦いの強さだけであれば、間違いなくマンガ界「最強」と言える存在である。肉弾戦の強さは言うまでもないが、「舞空術」で空を飛ぶことも出来れば、「瞬間移動」で一瞬で移動すること可能、さらに「気功波」や「かめはめ波」などで遠距離攻撃も可能である。「スーパーサイヤ人」「スーパーサイヤ人2」「スーパーサイヤ人3」「スーパーサイヤ人ゴッド」「スーパーサイヤ人ブルー」「身勝手の極意」など、変身によりさらに戦闘能力を上げることが可能である。「セル」との戦いにおいて「スーパーサイヤ人」の状態でのフルパワーでの「かめはめ波」でその位置から撃つと地球が危ないという描写もあることから考えると、惑星一つ吹き飛ばすことなど造作もない力があると言える。さらにそれ以上のパワーが現在はあるため、強さを他のキャラクターと比較することが非常に困難な程の強さを誇るキャラクターと言える。

『ドラゴンボール』「ベジータ」

出典:Amazon.co.jp

続いて「孫悟空」と同様、『ドラゴンボール』に登場する「ベジータ」である。誇り高き「サイヤ人」の王子にして「孫悟空」の最高の「ライバル」と言える存在である。「孫悟空」のように「瞬間移動」は出来ないが、圧倒的な戦いのセンスを持っており、肉弾戦の強さはもちろん、「気功波」や「ビッグバン・アタック」「ファイナルフラッシュ」などの遠距離攻撃も可能である。「孫悟空」と同様、惑星一つを吹き飛ばすことなど造作も無いと考えられ、「超ベジータ」の状態で「セル」に対して「ファイナルフラッシュ」を放つ際には、「トランクス」が地球を心配する描写があった。「悟空」のように「スーパーサイヤ人3」になることは出来ないが、「スーパーサイヤ人」「スーパーサイヤ人2」「スーパーサイヤ人ブルー」などの変身が可能であり、絶大な戦闘能力を誇るマンガキャラである。「サイヤ人の王子」であり「孫悟空」と常に高めあう存在のため、最強というに相応しいキャラである。

『範馬刃牙』「範馬勇次郎」

『範馬刃牙』等の『刃牙』シリーズに登場する最強のキャラクターと言えば、このキャラを差し置いて、最強と言うキャラはいないのではないかと言える存在「範馬勇次郎」。「地上最強の生物」と言われ、「範馬勇次郎」のあまりの強大な力を恐れるあまり、作中では米国が「範馬勇次郎」個人と友好条約を結んでいる。「範馬勇次郎」が誕生したその日、世界各国はただならぬ予感を感じ、核を保有することを決意するなど、その強さは世界の軍事力を震撼させるほどである。また、世界各国が「範馬勇次郎」など危険人物の動向を衛星で24時間監視しているため、「範馬勇次郎」らが時速4km以上で移動した場合、衛星がその監視に注力してしまうあまり、カーナビの位置がズレるという現象が発生する。非現実ではあるが、どことなく現実的な現象と当てはめるこ範囲内の強さであれば、間違いなく「範馬勇次郎」が「最強」と言えるだろう。

『とある魔術の禁書目録』「一方通行」

出典:Amazon.co.jp

『とある魔術の禁書目録』で最も「最強」と言う言葉が似合う至高の存在と言えば、間違いなく「一方通行(アクセラレータ)」であろう。能力開発を受けた学生が集う都市「学園都市」で最強の「レベル5(超能力者)」の頂点に位置する能力を持ち、その能力名も「一方通行(アクセラレータ)」。運動量や熱量や光量などのベクトルを操作し、任意の向きに操作することが可能である。その能力を駆使して、プラズマすら生成することが可能である。本来の身体能力は低いが(幼少よりベクトル操作の能力を備えていたため、自身の筋力や体力に頼る必要がない)、能力を駆使した際の戦闘能力は圧倒的である。呼吸が出来なくなるという難点はあるが、核爆弾で攻撃しても「一方通行(アクセラレータ)」に傷一つつけることが出来ないため、現実の武器で倒すことは不可能、まさに「最強」と言える存在である。

『とある魔術の禁書目録』「上条当麻」

出典:Amazon.co.jp

『とある魔術の禁書目録』で「最弱」にして「最強」とも言える主人公「上条当麻」である。能力者が集う「学園都市」において何の超能力も持たない「レベル0(無能力者)」である。そのため、戦闘もほぼ素手での戦いであるが、その右手にはあらゆる異能の力を打ち消すことが出来る「幻想殺し(イマジンブレイカー)」が宿っている。魔術でも超能力でも右手で触れるだけで、その力を打ち消すことが出来るため、上述の「一方通行(アクセラレータ)」を打ち倒すことに成功している。右手以外は普通の生身の人間ではあるが、不屈の精神力でどんな苦境も乗り越えることが出来る。「学園都市」内においては「最弱」の「レベル0(無能力者)」ではあるが、「学園都市最強」の「一方通行(アクセラレータ)」すら倒してしまう力があるため、まさに「最弱」にして「最強」の存在なのである。

『ワンパンマン』「サイタマ」

出典:Amazon.co.jp

『ワンパンマン』の主人公にして、作中最強の存在である「サイタマ」。3年間ひたすら「腕立て伏せ・上体起こし・スクワット各100回とランニング10㎞を体調に異変があっても毎日やる」「朝はバナナでもいいから毎日三食欠かさず食べる」「精神を鍛えるため夏冬問わずエアコンの使用厳禁」という、あまりにも普通のトレーニングを髪が全て抜け落ちる程に自分自身を極限まで追い込んだことにより圧倒的な強さを手に入れた。どんな敵でも基本的にワンパンチで倒してしまう他、作中で特に深刻なダメージを負った描写等も見当たらないことから、最早どれほどの強さを持っているのかすら測り兼ねる存在とも言える。基本的に空が飛べるわけでもない、至って普通の人間ではあるが、肉弾戦の戦闘においては他のマンガキャラを寄せ付けない強さを誇るキャラクターと言える。特に「必殺マジシリーズ」は、どの敵も基本的に一撃で倒してしまっているため、比較不能なほどの「最強」の戦闘能力を持った存在であると言える。

『めだかボックス』「安心院なじみ」

出典:Amazon.co.jp

非常にキュートなルックスを誇っているが、実は本人曰く人外である『めだかボックス』の「安心院なじみ」。7932兆1354億4152万3222個の「異常性(アブノーマル)」と、4925兆9165億2611万643個の「過負荷(マイナス)」、それらを合わせ1京2858兆519億6763万3865個の「スキル」を持つと言う。少なくとも筆者の人生の中でこれほどの数の能力を持ったキャラクターは見たこともなければ、今後も間違いなく出会うことはないであろうと言える存在であり、やや「チート」の域に達しているとも言える。しかし、5000年前に1億回以上「獅子目言彦」に敗北していることから、『めだかボックス』に登場するキャラクターは最早マンガの常識を逸した、強さの次元に達していると言える。あまりにも強さや能力の数が飛躍しすぎているため、最早強さを推し量ることすら出来ないが、「安心院なじみ」は持っている能力の数においては、間違いなくマンガ界「最強」と言える存在である。

『ドラゴンボール超』「全王」

出典:Amazon.co.jp

『ドラゴンボール超』に登場するキャラクターで「孫悟空」からは「全ちゃん」と呼ばれている「全王」。『ドラゴンボール超』には全部で12の宇宙が存在し、その頂点に位置する神である。子どものような見た目や言動の通り、純粋な性格であるが、純粋故に不快感を覚える程に残虐で、遊び感覚で惑星や世界を破壊してしまう程の力の持ち主である。その強さは「ウィス」曰く、強さで判断出来る存在ではないと断言している。「孫悟空」と「ベジータ」が「ポタラ」で合体した「ベジット」の「スーパーサイヤ人ブルー」ですら合体が解けてしまったことが原因ではあるが、倒し切ることが出来なかった「ザマス」を、何の苦労もなく世界ごと消し去ってしまえることからも、身の毛のよだつ強さを誇っていると言える。現状「孫悟空」でも「ベジータ」でも強さの比較すら出来ない次元の存在であるため、あらゆる意味で超次元の「最強」と言える存在であろう。

『DEATH NOTE』「夜神月」

『DEATH NOTE』の主人公である「夜神月」。容姿端麗、頭脳明晰でああるが、歪んだ正義感を持つキャラクターである。バトルマンガではないため、戦闘能力は持たないが、「デスノート」により、ノートに名前を書いた人間をノートに書いた通りの方法で殺害することが出来る。相手の顔を知らないと殺害出来ない等のルールは存在するが、それさえクリアしてしまえば、どんな相手すら殺害することが出来る。そのため、どれほど戦闘能力が高かろうと、どんな超能力を持っていようとも、「デスノート」のルールの範囲内での条件を満たしてさえいれば、どんなキャラクターであろうとも、「夜神月」には敵わないと言える。また、非常に頭脳も優秀なため、「夜神月」を出し抜くことは非常に困難を極める。生身の人間のため、「デスノート」がなければ強いキャラクターではないが、「デスノート」を手にした「夜神月」は「最強」にして「最凶」の存在であるとも言える。

『コードギアス 反逆のルルーシュ』「ルルーシュ・ランペルージ」

容姿端麗、頭脳明晰な『コードギアス 反逆のルルーシュ』の主人公「ルルーシュ・ランペルージ」。その目に宿る「王の力」である「ギアス」を駆使する。「ルルーシュ・ランペルージ」の「ギアス」は絶対遵守の力で、相対するだけで相手に対していかなる命令を下し、その通りに行動させることが可能。「ギアス」発動のルールなどは存在するものの、相手がどれほど屈強で戦闘能力が高かろうと、1回であれば、どんな命令にも従わせることが可能なため、相対した場合は勝ち目がないと言える。また、有効距離も約270mあるため、ある程度離れた相手にも使用することが出来る。相手が人間であれば有効な能力であり、「ルルーシュ・ランペルージ」の驚異的な頭脳と合わさり、対人間に対する行動統制能力としては、まさに「最強」と言える能力である。

関連ガイド

ランキング

心に響く!熱いマンガ・アニメの名言10選!!

心に響く!熱いマンガ・アニメの名言10選!!

  • 972 Pt.
  • 公開日時:2018.04.20 19:00
2018年4月21日 / 本日発売の単行本

2018年4月21日 / 本日発売の単行本

  • 474 Pt.
  • 公開日時:2018.04.21 06:00
2018年4月20日 / 本日発売の単行本

2018年4月20日 / 本日発売の単行本

  • 438 Pt.
  • 公開日時:2018.04.20 06:00

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!