太閤記の登場人物一覧

太閤記

カテゴリ
漫画
原作者
杉浦 茂

太閤記村のガキ大将だったひよしまる(日吉丸)は、悪さが過ぎて寺に預けられてしまう。が、その地方の権力者に恥をかかせたためにそこにもいられなく...

  • 太閤記

ひよしまる

太閤記 (漫画) › 登場人物 › ひよしまる

日吉丸は豊臣秀吉の幼名で、木下藤吉郎に関しては諸説あるが、作品中ではおだのぶなが(織田信長)からもらった名前ということになっている。顔...

くずもち きなこのすけ

太閤記 (漫画) › 登場人物 › くずもち きなこのすけ

寺を出奔したひよしまるを住み込みの弟子にして、武芸を教えた侍。史実には存在しない、作品オリジナルのキャラクター。横に長い楕円形の顔で、...

はちすか ころく

太閤記 (漫画) › 登場人物 › はちすか ころく

野武士集団の頭領として登場し、矢作橋で野宿をしていたひよしまるを、「同郷だから」と屋敷に連れて行き、面倒を見る。ころくから刀を計略で譲...

まつした かへい

太閤記 (漫画) › 登場人物 › まつした かへい

兵法の大先生。誠実そうな中年の男性で、八の字ヒゲを生やしてモミアゲを長くしている。ひよしまるは彼の屋敷で働きながら、末席で兵法を学ぶ。...

おだ のぶなが

太閤記 (漫画) › 登場人物 › おだ のぶなが

きよす城に居を構える戦国大名。ドジョウヒゲをはやし、おだやかな顔をしている。ひよしまるは、彼が鉄砲の研究をしていると知り、将来性を考え...

うわじま もんど

太閤記 (漫画) › 登場人物 › うわじま もんど

おだのぶなが(織田信長)に仕官した男。史実には見当たらない名前なので、この作品のオリジナルの可能性が高い。「長槍と短い槍ではどっちが良...

いまがわ よしもと

太閤記 (漫画) › 登場人物 › いまがわ よしもと

天下を手にしようと、京の都を目指して大群で侵攻をかけた東海一と謳われた戦国大名。おだのぶなが の治める尾張に攻めこもうとする。きのした...

しばた かついえ

太閤記 (漫画) › 登場人物 › しばた かついえ

織田家の重臣。さくまのぶもり(佐久間信盛)と二人で、おだのぶながが新参のきのしたとうきちろうを重用するのをよく思っていない。悪役顔をし...

たけなか はんべえ

太閤記 (漫画) › 登場人物 › たけなか はんべえ

さいとうたつおき(斎藤龍興)につかえていた軍師だったが、職を辞して山にこもっていた。オールバックの長髪で、やたらと長い鼻の下にボサボサ...

さいとう たつおき

太閤記 (漫画) › 登場人物 › さいとう たつおき

みのを治める戦国大名で、隣接するおわりのおだのぶながと争っている。いなば城に居を構えていたが、きのしたとうきちろうとおだのぶながの奇襲...

あさくら よしかげ

太閤記 (漫画) › 登場人物 › あさくら よしかげ

えちぜんを治める戦国大名。きのしたとうきちろうのいるおうみのながはま城を攻めようとおおの山に陣をはっているところに、逆にとうきちろうと...

やえ

太閤記 (漫画) › 登場人物 › やえ

きのしたとうきちろうの結婚相手。ぎふ城の足軽組頭であるふじいまたえもんの娘。結婚時期と相手は史実とは異なるが、とうきちろうの結婚は、こ...