あたしンち

タチバナ家を構成するのは、強烈なキャラクターの母と父、一見普通に見えるが独特な個性を持つ娘と息子の4人。彼らの楽しくおかしなやり取りを中心に、それぞれに関わる人々の生活もイキイキと描いた長編。第42回文藝春秋漫画賞受賞。

  • あたしンち
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
あたしンち
作者
ジャンル
ギャグ、コメディ一般
レーベル
メディアファクトリー / KADOKAWA

総合スレッド

あたしンち(漫画)の総合スレッド
2016.08.23 15:24

新着関連スレッド

清水(あたしンち)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.06.23 16:14
父の飲み友達(あたしンち)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:40

新着関連スレッドもっとみる

新着関連ガイド

ゆるくて面白いマンガでほのぼのした時間を楽しもう!!
マンガペディア公式 2016.12.01 08:00

概要

高校1年生のみかんは、恋に友情に多感なお年頃。しかし、個性的すぎるを前に夢見る乙女でいる余裕はなく、家ではツッコミ役に回る方が多い。弟のユズヒコは思春期まっただ中で扱いがちょっぴり面倒くさい。何気ない日常の中でも、そこにはタチバナ家オリジナルのルールやこだわりが溢れており、友人家とのギャップにみかんのショックは増すばかり。

タチバナ家のメンバーが織りなす日常の日々を、みかんの視点から映し出す。

登場人物・キャラクター

主人公
主人公みかんの母親。本名不詳、出身は大分県。頭がかなりでかく、本人も気にしている。父とはお見合い結婚であり、二人で九州から上京してきた。掃除は表面だけ、物の名前もいい加減に覚えるなど、家族全員が認める...
主人公
高校2年生(連載開始時は高校1年生)。家では強烈なキャラクターの両親を前に割りとまともに見えるが、学校ではかなりユニークなキャラで通っている。一つの事を考え出すと、様々な事が気になり出し長いこと妄想の...
主人公みかんの弟。中学2年生(連載開始時は中学1年生)。クールでマイペースだが、騙されやすいのが欠点で、小さい時から父のオモチャになることが多い。やたらとくじ運があり、ユズヒコの名前で抽選に応募したり...
主人公みかんの父親。九州男児。普段の口数が少なすぎて、みかんからは暗いとか心がないと思われがち。大雑把な母を影で支える一家の大黒柱で、たまに汚れた部分を見つけると、黙々と一人大掃除を始めたりする。家で...
ユズヒコのクラスメイトで親友。クールなユズヒコとは対照的に、常に面白い話題を探したり、馬鹿な発言で女子の気を引こうとするお調子者。思った事を全て口に出す事が自分の芸風だと言い切っているが、片想いの須藤...
主人公みかんの親友。やたらと落ち着いており、達観した言動が特徴。みかんの相談に乗るときは、タバコをふかす真似をしたり、タロット占いを持ち出したりとシュールな面も多い。みかんとは気が合い、他人がくだらな...
主人公みかんの幼馴染。みかんとは同じ南中出身で、同じ高校に通う。小学校の頃は額が狭いことでイジメられていたが、現在は髪の毛が禿げ上がり、ほぼおでこであるとことを自虐ネタとしている。かなりのロマンチスト...
主人公みかんの好きな人。みかんのクラスメイト。バスでシャーペンを拾ったのをきっかけに、みかんに好意を抱かれている。しかし本人は女子という生き物が苦手と公言するほど、女子との付き合いが下手。みかんの想い...
母の親友。母と一緒にデパートに行っては買わずに逃げる練習をしたり、くだらない冗談を言い合っては爆笑するいいコンビ。母をスイミングプールやエアロビに誘ったりと、何かと新しいことに積極的。何を聞いても「ま...
水島と共に母の親友。上品でおっとりしたタイプだが、無神経なことをサラッと言ってのける図太さもある。上品な見た目から想像できないほど母や水島とは気が合い、くだらない冗談にもついていける。話の内容に関わら...
水島の友人。母たちともたまにお茶会をするが、独特なキャラでいつも母たちを混乱させる。いきなり帰ったかと思えばあとでコーヒーが苦手だからと言い、お茶の途中で、これから夫の手術があると驚かせるなど、基本大...
みかんのクラスメイト。しみちゃんに憧れており、いつも横にいるみかんの子供っぽい言動が許せない。しみちゃんと仲良くなるためにわざとみかんを仲間はずれにしようとした事もあった。最後はしみちゃんのみかんにた...
主人公みかんの友人。テディベア研究会のメンバー。家はかなりの金持ち。母親からは最高級のものに触れるよう教育され、普段から高級な物を持たされている。本人は威張ったりせず、あくまで一般人の感覚を持っている...
主人公みかんのクラスメイト。クラス一の美少女だが、他人の好意をつくづく無駄にしてしまう傾向がある。あまり周りを気にせず、自分の思ったようにしか動かない。性格は優しく、みかんのことを「きれいな顔」などと...
主人公みかんの後輩。みかんの所属するテディベア研究会に入部してきた1年生。最初は思ったことを口に出さないタイプだったが、後に毒舌キャラであることが判明。クラブの先輩たちのやる気のなさに、「貧民クラブ」...
ユズヒコのクラスメイト。食べ物を口にする前必ず犬のように匂いを嗅ぐので、心ない女子からは「ケン」というあだ名で呼ばれている。カーテンで手を拭いたり、トイレの音をごまかすため大声を出したりと奇妙な癖が多...
ユズヒコのクラスメイト。ユズヒコが大好きで、親友の山下とは二人でユズヒコファンクラブを結成している。ユズヒコと仲のいい石田に度々嫉妬するも、石田の特異すぎるキャラに太刀打ちできず虚しくなることが多い。
ユズヒコのクラスメイト。クラスで孤立する石田の面白さにいち早くきづき、「変」な子ではなく「個性的な」子なのだと理解する。女子の中では唯一石田と仲がよく、常に一緒にいる。同じく石田と気が合うユズヒコや、...
ユズヒコのクラスメイト。川島と二人でユズヒコのファンクラブを作っている。暴走気味の川島を抑えながら、自分もちゃっかりユズヒコの追っかけをしている。
みかんの担任の先生。新婚のためよく妻の話を生徒にのろける。しかし、弁当箱を洗っているのをみかんたちに目撃されてからは、妻から厳しくしつけられているのでは?という疑いをかけられている。
母の母親。大分に住むみかんの祖母。母と同じく大きな頭が特徴。性格も強気で大雑把なところは同じ。母の料理下手はばーちゃん譲り。昔は田舎で逞しく子どもを育てていたが、現在はハイテクな生活を好み流行りにも敏...
主人公みかんの古文の教師。白髪頭に眼鏡をかけており、一人称は「ボカァ」。みかんをはじめ、生徒たちかなり親しまれていが、授業には関係のない自分の経験談を長々と語り、その度に教室をしらけさせる癖がある。
主人公みかんの数学の教師。あだ名は牛鬼(ぎゅうき)。牛に似た顔と、「雀鬼」であることからその名がついた。朝早い職員室でヒゲを剃っている、怒ると大きな鼻の穴からミサイルが出る、など本人にまつわる都市伝説...
タチバナ家の昔のご近所さん。なぜか母のことを病弱だと思い、年賀状にも体を労う言葉がぎっしり書かれている。母に会えばいつも心配そうに体調を聞いてくるので、訳の分からない母はいつも混乱する事になる。娘の愛...
主人公みかんのお隣さん。マンガ家でいつも二人のアシスタントと締め切りに追われている。徹夜続きでもコーヒーを飲むと元気になるが、量を少しでも間違えると説教を始めるほどエネルギッシュになってしまう。マンガ...
ユズヒコのクラスメイト。ナスのように細長い顔をしている。優しい性格だが、その表現方法を間違えており、マイペースで自分勝手に思われることが多い。藤野と同じくらいお調子者。話のネタは大抵アイドルかクラスの...
ユズヒコのクラスメイト。学年一モテる。彼女の愛用するリップグロスや化粧品は女子の注目の的。ナスオの母のキャラ弁に感動し、自分の分もお願いしたことがある。
裕福であり、服を買ってはすぐにリサイクルショップに売ってしまうなど、少々贅沢な面を持つ。娘の理央にも常に高級なものを与えようとするが、迷惑がられる一方。家でも外でもおしゃれを欠かさないが、冬だけはこだ...
名前は不詳。父と行きつけの居酒屋が同じでよく同席している。その方言から同じ九州出身であるとことが予想される。俳句を読むのが趣味で、いつも新作を作っては父に感想を求めている。
新田の恋人。見た目も冴えなく性格も個性的な新田の彼氏にしては、かっこよくデキた彼氏であり、みかんにショックを与えた。ベア研の中ではみかんが一番の美人だと公言している。彼氏として細かい気遣いを心掛けてい...
父が通う居酒屋の看板娘。29歳。父や父の飲み仲間と仲がいい。二人の遠慮のない発言を横から突っ込む今どきの女子。彼女が会話に入ることで、父たちの常識のなさが露骨に表れている。

集団・組織

『あたしンち』に登場するクラブ。主人公みかんが所属するクラブ。テディベアを作るのが主な活動内容だが、普段はほぼトランプをするか、お喋りで終わる事が多い。作ったテディベアは定期的に展示会にだしたり文化祭...