うどんの女

うどんの女

油絵を学ぶ男子大学生・キノと、大学の学食で働く三十路過ぎでバツイチの村田チカが、うどんを通して距離を縮めて行く様をコミカルに描いた恋愛漫画。

正式名称
うどんの女
作者
ジャンル
恋愛一般
レーベル
Feelコミックス(祥伝社)
関連商品
Amazon 楽天

概要

大学の学食、うどんコーナーで働く35歳でバツイチの女性・村田チカは、毎日のように素うどんを食べていく男子学生・キノのことを意識していた。同時に、キノも自分に対して過剰なサービスをするチカのことが気になっていく。やがて二人は奇妙なすれ違いを通して徐々に近づいて行くが、ある日キノは所属するゼミの教師・田中真臣がチカの元旦那であることを知ってしまう。

登場人物・キャラクター

大学の学食で働く女性。担当はうどん。美人でスタイルも良いが、35歳という年と周囲にいる女性が50歳代ということで、自分が「おばちゃん」ように見られているのではと気にしている。毎日のようにうどんを食べに... 関連ページ:村田 チカ

キノ

大学で油絵を学ぶ21歳の青年。学食で毎日のようにうどんを食べ、そこで働く村田チカ と出会う。やがって自分を意識するチカに惹かれていくようになる。好物はうどんではなくカレー。

田中 真臣

キノが所属する油絵科の教授。飄々とした性格で、元妻・村田チカとの仲も悪くなく彼女に学食の仕事を紹介した。

その他キーワード

素うどん

『うどんの女』に登場する料理。キノが通う大学の学食で提供されているメニュー。具は少ないが、味が良くボリュームもそこそこで94円と安価。

SHARE
EC
Amazon
logo