おやじローティーン

高橋留美子が一話完結の形式で描いたコメディ短編。歩道橋からの落下により中年男性古田年男の精神が13歳に戻ってしまうという奇妙な事態を軸に、家族の絆の再生を描く。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
おやじローティーン
作者
ジャンル
ギャグ、コメディ一般

総合スレッド

おやじローティーン(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

新着関連スレッド

女子高生(おやじローティーン)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:37
古田の妻(おやじローティーン)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:37

新着関連スレッドもっとみる

概要

送別会の夜、サラリーマンの古田年男は歩道橋から落下したことがきっかけで13歳まで精神が退行してしまう。その夜に何があったかを調べる古田年男とその息子・の前に、年男とツーショットプリクラを撮った女子高生があらわれ、カードとお金は返すからあの夜のことは忘れてください、と言って去っていった。古田の妻は、古田年男女子高生と援助交際をしたのでは、と疑う。

登場人物・キャラクター

支社長として北海道への栄転を控えたサラリーマン。送別会の夜、歩道橋から落下したことで13歳の時点まで精神が退行する。自分自身の姿を13歳の少年として認識し、おやじとしては見ていない。
古田年男の妻。カルチャースクールをやめたくないとの理由により北海道への引っ越しに反対した。夫である古田年男と女子高生のツーショットプリクラを見て、夫が援助交際したのではないかと疑う。
中学生になる古田年男の息子。転校が嫌で北海道への引っ越しに反対した。古田の妻と同様、自分の父親が女子高生と援助交際したのではないかと疑っている。
送別会の夜、古田年男とツーショットプリクラを撮った。