きよ葉

きよ葉

さくらん(漫画)の主人公。読みは「きよは」。別称、とめき・おりん。

登場作品
さくらん(漫画)
正式名称
きよ葉
ふりがな
きよは
別称
とめき・おりん
関連商品
Amazon 楽天

概要

幼少の折、女衒の虎次により玉菊屋に連れてこられ、遊女の下働きをする「禿」となりとめきと名付けられる。容姿に優れているが跳ねっ返りで、玉菊屋および吉原からの逃亡を図るなど、さまざまな騒動を起こす。少女に成長してからはおりんと名を変え、引込禿として芸を仕込まれる。やがて新造出しを経て遊女として座敷に上がるようになり、後に吉原一の花魁として知られるようになる。

座敷に上がるようになってからは、その突飛な行動と、客に「にやり」と呼ばれた蠱惑的な微笑みで人気を集める。若狹屋の紹介で出会った惣次郎と恋に落ちる。

関連人物・キャラクター

若菊

遊郭玉菊家の遊女できよ葉の同僚。惚れた客(間夫)に入れ上げるあまり、座敷を休みがちになり、金策に困窮したところをきよ葉に助けられる。後に惣次郎に対して操を立てようとするきよ葉が売れっ子のままでいることに嫉妬を抱くようになる。

関連キーワード

玉菊屋

『さくらん』に登場する遊郭で、所在地は江戸吉原。きよ葉粧ひ三雲らの遊女たちが所属し、男性客たちに酒食や性的接待を提供している。強欲な主とやり手婆、見世番の清次らによって切り盛りされている。遊女たちは花... 関連ページ:玉菊屋

登場作品

さくらん

江戸吉原の遊郭に引き取られ、遊女として育てられた主人公きよ葉の恋愛と生き様を描く時代劇風の恋愛ストーリー。 関連ページ:さくらん

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
粧ひ
若狭屋の旦那
高野屋文左衛門
浅黄裏
場所
玉菊屋
logo