ぐるぐるポンちゃん

ぐるぐるポンちゃん

主人公の小泉ポン太は、小泉弥助が発明したぐるぐるボーンで犬から人間に変身できるようになる。小泉ポン太が家庭や学園をパニックに巻き込む日々を描く。

正式名称
ぐるぐるポンちゃん
作者
ジャンル
ラブ・コメディ
 
動物擬人化
 
レーベル
講談社コミックスフレンドB(講談社)
巻数
全9巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

メスのラブラドール・レトリバー、小泉ポン太は、飼い主である小泉弥助の発明したぐるぐるボーンによって、犬から人間へ変身できるようになる。彼女は隣に住む岩城未来に一目惚れし、犬ながら恋をするようになる。しかし、飼い主である小泉弥助の孫、小泉由香岩城未来に恋をしていると知り、苦悩する。

登場人物・キャラクター

小泉 ポン太

小泉家で飼われている、メスのラブラドールレトリバー。飼い主の小泉弥助が発明したぐるぐるボーンにキスをすると人間に変身できる。犬なだけあって、何にでも興味を持つ。

岩城 未来

寿学園高等部に通う男子高校生。小泉家の隣に住んでおり、小泉家の庭の手入れを任されている。小泉ポン太が人間に変身できる事を知り、お互いに惹かれあっていく。

小泉 由香

祖父の小泉弥助が理事長を務める寿学園中等部3年生の女子生徒。小泉ポン太の飼い主である。隣に住んでいる岩城未来に片思いをしている。

小泉 総一朗

寿学園高等部に通う男子高校生。小泉由香の兄。祖父が理事長である事を鼻にかけており、傲慢な態度を取る。

小泉 弥助

寿学園の理事長。飼い犬である小泉ポン太を溺愛しており、小泉ポン太に言葉を喋らせるためにぐるぐるボーンを発明する。

小堀 みち代

寿学園高等部に通う女子高生。岩城未来や小泉総一朗とは同級生。几帳面な性格で、突然現れた小泉ポン太にも挨拶している。首を180度後ろに回す事ができる。

藤永 剛

寿学園高等部に転校してきた男子高校生。口が悪く、すぐ手も出てしまうが、無類の犬好き。人間の姿の小泉ポン太に一目惚れしてしまい、岩城未来とは恋敵となる。

山口 華

寿学園高等部に転校してきた女子高生。芸能人で岩城未来の元彼女。よりを戻そうと岩城未来に接近するが、その度に小泉ポン太に邪魔される。

水島 碧香

小泉ポン太と岩城未来が訪れたペンションで出会った少女。黒いラブラドール・レトリバー、ギャングの飼い主。犬の姿の小泉ポン太を連れてペンションに来ていた岩城未来と出会い、意識するようになる。

ギャング

『ぐるぐるポンちゃん』に登場する動物。水島碧香に飼われているオスの黒いラブラドール・レトリバー。犬の状態の小泉ポン太に一目惚れし、猛アプローチを行う。首に巻いているバンダナが特徴的。

れんげ

小泉ポン太がまだ子犬の頃に出会った少女。一人でおつかいをしている最中、迷子になってしまう。しかし、小泉ポン太がれんげを励まし、無事母親に見つけてもらえた。

小田

小泉ポン太がまだペットショップにいた頃に出会った中学生の少女。犬嫌いだが、同級生で意中の手塚が犬好きであったため、犬嫌いを隠して、小泉ポンタと遊んでいた。

場所

寿学園

中等部と高等部があり、小泉由香や岩城未来が通っている。小泉ポン太の飼い主である小泉弥助が理事長を務めている。

書誌情報

ぐるぐるポンちゃん 全9巻 講談社〈講談社コミックスフレンドB〉 完結

第1巻

(1997年12月発行、 978-4063030914)

第2巻

(1998年9月発行、 978-4063031256)

第3巻

(1998年10月発行、 978-4063031294)

第4巻

(1999年3月発行、 978-4063031461)

第5巻

(1999年7月発行、 978-4063031614)

第6巻

(1999年11月発行、 978-4063031737)

第7巻

(2000年3月発行、 978-4063031850)

第8巻

(2000年8月発行、 978-4063412031)

第9巻

(2000年11月発行、 978-4063412130)

SHARE
EC
Amazon
logo