つやのあとさき

噺に艶がないといわれた落語家が、芸を磨くために悪戦苦闘する姿を描いた短編漫画。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
つやのあとさき
作者
ジャンル
落語

総合スレッド

つやのあとさき(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:44

新着関連スレッド

落語家(つやのあとさき)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:36

新着関連スレッドもっとみる

概要

演目「お直し」を演じていた落語家が、師匠にお前の女には艶がないと言われてしまう。落語家は女修行に夜の街に繰り出すも上手くいかず。そんな折、街で見かけた美女の後を追って、あるスナックを訪れる。大友克洋初期の短編作。

登場人物・キャラクター

『つやのあとさき』に登場する人物。落語家で、身分は二ツ目。演目「お直し」を演じていたが、師匠に「女に艶がない」と言われ、女修行のため、ストリップやスナックを訪れる。