• ななか6/17 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • まじかるドミ子

まじかるドミ子

まじかるドミ子

ななか6/17(漫画)の作中に登場する魔法少女アニメ。読みは「まじかるどみこ」。

登場作品
ななか6/17(漫画)
正式名称
まじかるドミ子
ふりがな
まじかるどみこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

霧里七華が6歳の頃に大好きだった作品。3~10歳までの女児がメインターゲットだが、いわゆる大きなお友達にも好評だった。4クール全52話が放送された。当初は2クール全26話の予定が、関連商品の売り上げが良くて延長になったという話もある。現在も再放送されており、6歳のななかは夢中になって視聴している。

さらに新シリーズ『まじかるドミ子 フォルテシモ』も制作された。ヒロインの本名は宍戸美子(ししど みこ)。9歳の女の子で魔法の国から来たピコ太(ぴこた、本名はピコット)と出会い、まじかるドミ子に変身するようになった。能力は「まじかるドミかる~」という呪文で大人になること。

ケミ子というライバル、ユウキという幼なじみ、ヒロというあこがれの美男子も登場する。当時のおもちゃは変身アイテムの「ドミかるステッキ」、通信機の「ドミかるコール」などがある。旧シリーズの声優は『まじかるドミ子 フォルテシモ』でドミ子を演じる月影奈乃(つきかげ なの)の母親。そして奈乃はファンが求めているのは自分ではなくドミ子であることが辛くなっていたが、七華に「ドミ子はあなたの一部」と諭されて元気を取り戻した。

単なる劇中劇ではなく、ななか七華の心の成長に深く関わっている作品。

登場作品

ななか6/17

きまじめな女子高校生・霧里七華は幼なじみの凪原稔二に言われた言葉をきっかけに階段から転落し、そのショックで体は高校生だけど精神は無邪気な6歳児に戻ってしまった。七華は彼女の秘密を知った稔二やクラスメイ... 関連ページ:ななか6/17

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo